食育戦隊ゴハンジャー

栄養学科高大接続講座での課外活動体験

栄養学科の課外活動の一つ「食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー」では、地域の子供たちが楽しみながら食について学べる食育プログラムを行っています。

7月15日(土)に開催された高大接続講座にて、山口県内の高校生を対象に「『食育』について考えよう」をテーマとした体験活動を行いました。

高大接続講座の様子1

前半の講義では、食育基本法や食育推進基本計画をもとに、我が国の取り組みや根拠に基づいた食育の大切さを伝えました。また、実際にゴハンジャーが登場し、本チームが行っている食育活動や食育教材を紹介しました。

高大接続講座の様子2

後半は、前半の内容を踏まえ、気づいたことや考えたことをグループで話し合い、各班で「小学生の子供達が生涯にわたって食べる力を身に付けるために、私たちにできること」をテーマに、食育教材を作成・実演してもらいました。

高校生は、本チームのメンバーとともに食育に関する課題について真剣に考え、実際に食育教材を作成するときは各グループ協力しながら楽しんで取り組んでいました。

高大接続講座の様子3
高大接続講座の様子4

栄養学科オープンキャンパス

栄養学科の課外活動の一つ「食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー」では、地域の子供たちが楽しみながら食について学べる食育プログラムを行っています。

7月15日(土)、8月6日(日)実施のオープンキャンパスで、訪れた高校生やその保護者の方に向けた活動紹介を行いました。

普段子供たちに行っている食育プログラムのようにキャラクターの紹介や、媒体を使ったクイズを行いました。参加者には、子供の頃に戻ったつもりで実際にクイズに参加していただきました。

オープンキャンパスの様子1
オープンキャンパスの様子2

また、実際に活動で使っている媒体の展示も行いました。参加者は手作りの媒体に興味津々な様子でした。

フリートークでは多くの参加者と、ゴハンジャーなどの課外活動や大学生活、栄養学科の授業について様々なお話をしました。

参加者からは「素敵な活動ですね」と声をかけていただき、ゴハンジャーの楽しさや魅力が伝わったことが分かり、嬉しかったです。

オープンキャンパスの様子3

生活協同組合コープやまぐちとの包括的連携協定の調印式にて食育戦隊ゴハンジャーの活動を紹介しました

栄養学科の課外活動の一つ「食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー」では、地域の子供たちが楽しみながら食について学べる食育プログラムを行っています。

7月3日(月)に行われた、本学と生活協同組合コープやまぐちが結ぶ包括的連携協定の調印式に出席し、本チームが普段子供たちに向けて行っている食育活動の様子を披露しました。

本チームはこれまで10年以上にわたり一緒に食育活動を行っています。これからもそれぞれの強みを活かし、子供たちの心に届く食育活動を行っていきたいです。

調印式の様子1
調印式の様子2

栄養学科の課外活動「食育戦隊ゴハンジャー」の名称とイラストが商標登録されました!

栄養学科の課外活動の一つである、食育プログラム開発チーム「食育戦隊ゴハンジャー」は、平成18年度より地域の子供とその保護者を対象とした食育活動を行っているチームです。

単なる知識の伝達ではなく、体験を通して食に対する意識や行動の変化に繋がるプログラムを開発することを目指し活動しています。

活動中の様子1

活動中の様子2

この度、令和5年4月18日に「食育戦隊ゴハンジャー」の名称と、三色食品群をイメージしたチームのオリジナルキャラクターである「チキミ」「ヨネオ」「ピーコ」のイラストが商標登録されました。

食育戦隊ゴハンジャーのみなさん

このチームでは、これまでの17年間で多くの子供たちへ食の大切さを伝える活動を実施して参りました。この間、200名以上の学生メンバーが、オリジナルキャラクターであるゴハンジャーを代々大切に引き継ぎ、唯一無二の食育活動を展開しております。

これからもゴハンジャーは、地域の子供たちのヒーローとして、食育活動に取り組んで参ります。ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします

新入生歓迎会

栄養学科の課外活動の一つ「食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー」では、地域の子供たちが楽しみながら食について学べる食育プログラムを行っています。

4月12日(水)と19日(水)に、新入生歓迎会を開催しました。

この新入生歓迎会を通してゴハンジャーのことをより知ってもらい、他学年のメンバーとも気軽に交流できるように内容を企画しました。

茶話会では、和やかな雰囲気で学校生活の相談を受けたり、ゴハンジャーの活動紹介を行ったりしました。19日にはサプライズ企画としてゴハンジャーによる餅まき大会を実施し、大盛況でした。

ゴハンジャーの3人

餅まき大会の様子

その後、山口県十種ヶ峰青少年自然の家の方にお越しいただき、AFPY出前講座を実施していただきました。様々なゲームを通してアイスブレイクの技法を学びながら、楽しく親睦を深めることができました。

十種ヶ峰青少年自然の家の方々

AFPY出前講座の様子

AFPY出前講座の様子2

参加してくれた1年生だけでなく、上級生にとっても大変充実した時間となりました。この歓迎会をきっかけに、これからも先輩後輩関係なく学年を超えて活発に交流し、チーム一丸となって食育活動にも取り組んでいきたいと思います。