1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 国際文化学科
  5. 教員紹介

教員紹介

吉本 秀子(よしもと ひでこ)

教員イメージ

教授 情報メディア論研究室

担当科目

情報管理分析論a,情報管理分論b, NGO・NPO論,欧米社会論, フィールドワーク実践論, 地域実習I・ II

研究テーマ

  • 情報文化論、マス・コミュニケーション論
  • 国際コミュニケーション論、ニュースの国際比較
  • フレーミング分析、戦争報道
  • 政治宣伝、地域メディア
  • NGO・NPOと情報発信

メッセージ

 わたしたちは国際関係・国際文化に関する多くの情報をメディアから得ています。近年ますます多様化する情報メディアは、身近すぎて見えにくいかもしれませんが、わたしたちの意識、生活、社会に様々なインパクトを与えているのです。情報メディア論研究室では、国際社会における情報メディアの役割や効果に関する文献を読み、新聞・テレビ・映画などメディア内容を分析したり、フィールドワークをしたり、また、その調査分析の結果を国際比較したりすることによって、「国際文化とは何か」について考えていきます。
 私自身はアメリカに留学しているとき、同じ事件がアメリカと日本で異なったニュアンスで報道されるのはなぜだろう、と不思議に思っていました。私の情報メディア論はそんな素朴な疑問から出発しました。個人的には戦争の記憶とニュースの関係、ニュースが国際社会に与える効果などに興味を持っていますが、例えば、海外で人気のある日本のアニメが日本文化の表象であるように、メディア内容には様々な国際文化が映し出されています。学生のみなさんの新しい視点での情報メディア論をお待ちしています。

研究者データベース

専門演習・卒業演習・研究室紹介専門演習・卒業演習・研究室紹介 (PDF:141KB)

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube