青島大学(2017年度交換留学生)国際文化学科2年 伊藤瑞希子<5号 2017年11~12月>


関連ワードで検索する

 中国で書く定期報告も最後になりました。長いようで短かった留学生活が残り1ヶ月を切りました。今回は、中国で困ったことと大学の行事について書きます。

ネットワークについて
 今学期から理由はわからないのですが、ヤフージャパンからの検索ができなくなってしまいました。これは、夏休みに日本へ帰省し、9月に中国に戻って来た時からで、初めは一時的なものだろうと思っていましたが、約3ヶ月が経った今も同じ状態が続いています。ヤフージャパンのトップ画面は表示され、日本のニュースなどを見ることはできるのですがそのトップ画面の検索バーからの検索は一切できない状態となっています。しかし、お気に入りに登録してあるサイトなどは開くことができるので、大学のホームページや自分が必要だと思うサイトはお気に入りに登録しておくことをおすすめします。ヤフージャパンからの検索はできないのですが、ヤフーメールは通常どおり使えるので問題ありません。

クリスマス


クリスマスの様子
 12月25日は月曜日で授業があったのですが、授業中に先生も一緒にクリスマスを祝いました。ケーキや果物、お菓子などをクラスが文化祭で稼いだお金で準備しました。留学生の中には、クリスマスを大事にしている国の人もいるため、休みのクラスもありました。私のクラスは休みではなく皆で一緒に祝いました。ヨーロッパの国々では、オレンジをクリスマスに食べるとドイツとロシアのクラスメイトが言っていたので、オレンジも準備しました。食べるだけではなく、各国の人が自分の国のダンスを踊ったり、クリスマスソングを歌ったりしました。初めて生でロシアの踊りを見ることができ、良い経験でした。また、中国のダンスをクラスで一緒に踊りました。日本を含む多くの国ではクリスマスは12月25日なのですが、ロシアでは宗教の関係で1月7日がクリスマスということをこの日初めて知りました。12月25日も祝うのですが、一番大事なのは1月7日だそうです。さらに、日本では普段とは違うご馳走を食べたりしますが、ロシアは本格的で1月6日の夜から教会に行き、そこで1月7日のクリスマスを迎えるそうです。

新年を祝う会
 12月29日の夜に留学生の新年を祝う会が、大学内にある宴会場でありました。この会には留学生だけでなく留学生クラスを担当している先生や家族も参加します。プログラムはクラスのものもあれば個人のものもあり、私のクラスは詩を朗読しました。別のクラスでは、中国の歌を歌うクラスもありました。

私のクラスメイトと

先生方による歌の合唱の様子



詩の朗読


残りの留学生活の過ごし方
 帰国前に期末テストがあるのでそれに向けてのテスト勉強をします。また、帰国が1月の下旬になり、県立大学に提出する書類が2月の頭までとなっているので、最近はそれらの書類を作成しています。