釜山大学校(2017年度交換留学生)国際文化学科3年 安部リタ<2号 2017年5~6月>


関連ワードで検索する

はじめに

 前期があっという間に終了し、夏休みが始まりました。今回は5・6月であった大学行事や私生活での出来事を紹介していきます。

大学行事

 釜山大学校では、5月16日から19日まで4日間にわたって、大学祭が行われました。初日のイベントでは、韓国の有名歌手や芸人が出演して、ステージを盛り上げました。2日目以降は、学生たちによる出店が数多く並び、朝から夜中まで賑わっていて、驚きました。また、学祭期間中は準備のために授業が休講になるなど、日本の大学とは少し違った様子を感じました。

ステージで歌手のAilee(エイリー)が歌っている時の様子

 5月19日には、「International Food & Culture Festival 2017」という釜山大学校に留学している外国人学生が行うお祭りに参加しました。このお祭りでは、国ごとでグループに分かれ、その国ならではの料理を作って、来場者に無料で提供するという企画でした。当日は、中国、ロシア、アメリカ、イタリア、フランス、カナダ、オランダ、マレーシア、インドなど様々な国籍の学生たちが出店し、その他にも、ステージでその国伝統の踊りを披露したり、有志で歌う学生がいたりして、とても盛り上がりました。
 私は、他の日本人学生と前日からお好み焼きを作って出店しました。想像以上に「お好み焼き」という言葉を知っている外国人が多く、好んで食べに来てくれたので、とても嬉しかったです。

お好み焼きを作っている様子


出店の様子

お祭り当日の様子

韓国、釜山での行事

 日本では5月の初めに大型連休がありますが、韓国では5月3日に부처님오신날(プチョニムオシンナㇽ)という、仏様を敬う日があり、様々な場所で提灯を見ることができます。また、5月5日は日本と同様に韓国もこどもの日です。今年は、5月9日に韓国の大統領選挙があったため、選挙日も休校になりました。選挙活動の様子も日本とは少し違って、流行っているアイドルグループの曲を替え歌にして使用するなど、若者の興味を引こうとしているような印象を受けました。選挙に対する考え方が違うことを実感することができました。

釜山市民公園の提灯

부처님오신날と書かれている提灯



選挙活動が行われていた街の様子

大学前の選挙活動の様子


 釜山の観光ビーチの海雲台で開催された、「砂祭り」にも行ってきました。ビーチの砂で様々な作品が作られていました。


すべて砂で作られた作品

終わりに

 留学生活を始めて4ヶ月が経ちました。6月の半ばに前期の期末テストがあり、少し長い夏休みが始まりました。終わってみると本当に時間が早く感じます。5・6月は韓国での生活の中で、「これって日本ではどうだっけ?山口だったら?」と考えながら生活できる余裕も出てきましたが、日本に帰りたいと感じる瞬間も増えました。しかし、夏休みも時間を有効に使って韓国にいる間にしかできないことを積極的にやっていこうと思います。7月にはTOPIK(韓国語能力試験)もあるので、韓国語の勉強も欠かさず続けていきたいです。