ナバラ州立大学(2017年度交換留学生)国際文化学科3年 河野美咲<3号 2018年1~2月>


2月28日、授業が休講になった日

 3月に入りパンプローナでは段々と春の訪れを感じるようになりましたが、2月の終わりはヨーロッパ全土が大寒波に見舞われ、死者も出てニュースになっていました。パンプローナでも前日まで普通だったのに、朝起きて窓をのぞくと外は真っ白で5㎝は積りました。授業の休講メールが来て目を覚ましたのを覚えています。パンプローナやスペインで今年ほど雪が降ったのは数年ぶり、とピソの大家さんもビックリしていました。大学は新学期が始まり、ナバラ州立大学(UPNA)での大学生活も残り半分となりました。

新学期

 新学期(後期)は1月最後の週から始まりました。前期と同じく授業を登録すれば良いので、今期はさほど難しくなかったです。しかし、科目によっては同じ日にいくつかのグループに分かれることがあり、自分の1週間の授業のタイムスケジュールを作り、調節しなければならなかったので大変でした。今期はスペイン語にもっと力を入れて勉強したかったのと、英語も忘れない程度で触れておきたかったので語学を中心に授業を取りました。
 スペイン語の授業は前期よりレベルの高いB2クラスに入っています。B2のレベルは、日常会話はもちろん、ネイティブスピーカーと流暢な会話ができる程度です。なので、先生も普通の速度で話すし、どんどん授業は進んでいきます。毎時間授業についていくのに必死ですが、先生の言っていることは大体分かるし、周りの友達に聞いたりして頑張っています。辞書も欠かせません。また、前期に引き続きスペインの文化を学ぶ授業も取っています。最近は時期にあった内容を教えてもらえるので、よりスペインの文化を身近に学べている気がします。例えば、2月に入ってから祭りや催し物が多くなり、そこでは何をする、何を着るなど教えてもらえたので、街に出た時に理解して楽しむことができました。
 ズンバの授業も継続してとっています。違う先生になったので、使う曲調も全然違うし、ズンバの振り付けも違って面白いです。先生はとてもエネルギッシュで、毎時間いい汗をかいています。

パンプローナの紹介


山口公園の中にパンプローナと山口の友好関係についての説明があります。

山口図書館
 パンプローナには山口図書館があります。UPNAからは結構離れた場所にありますが、私は散歩がてらに歩いて図書館に行くことが増えました。山口公園(Parque de Yamaguchi)の敷地内にあります。公園には銀杏の木や日本で見るような木がたくさん植えられていたり、池があったりするのでここはもう日本じゃないかと錯覚するくらい落ち着きがあります。なぜ山口図書館がここにあるかというと、昔パンプローナと山口市が姉妹都市として交流を始めたからです。
 山口図書館に行くともちろんスペイン語の本がほとんどですが、日本の事をスペイン語で書いてある本や料理本、日本語の小説、漫画、ワークブック、日本映画のDVDまで数多くそろっています。私は日本語を空いた時間でスペイン人に教えているので、その教材を借りによく利用しています。あと、日本語が恋しくなった時、スペイン語ばっかりの頭を休めたい時に日本語の本を借りて読んでいるので、山口図書館があるのはとても便利です。もちろん、山口とパンプローナについての資料本が両方あるので、今後の卒論や将来について得るものが増えて嬉しいです。
 また、山口図書館では人との出会いが多くあります。まず日本の文学に関する集いや漫画、アニメの集いなど毎月何かが催しされているので、日本が好きなスペイン人に出会うことができます。一度参加した時、年齢層は高めでしたが、みんな日本のことを良く知っていて本を読んでその背景を語り合っていたりしていたので、ビックリしました。図書館の職員さんにも日本のことを良く知り、日本が好きな方がいて、毎回とても親切にしてくれます。人との出会いはスペイン人だけでなく、日本人ともあります。私はこの図書館に来たことでナバラ私立大学(UNAV)(パンプローナにあるもう一つの大学)に留学している日本人にも会えましたし、最近は国際結婚をされ5歳の娘さんがいらっしゃる日本人の女性に会うことができました。娘さんは日本語とスペイン語のバイリンガルで、お母さんの話す日本語とここで借りた本で日本語に触れているそうです。
 図書館のカードの発行は簡単ですし、本は約1か月弱借りられるのでとても便利です。

最近

美容院
 外国で美容院に行くことは少し抵抗あったものの経験してみたかったので、思い切り美容院に行って髪を染めてもらいました。拙いスペイン語でどこまで理想通りにしてもらえるか楽しみでした。結果的にいうととても大変だったし、もう外国で美容院は行かないだろうなという感じです。まず緊張しながら店内に入り、お姉さんに髪を明るく染めたいと伝えました。どんな感じにしたいかを自分のボキャブラリーでは通じなかったので、写真も見せると鏡の前に座らされました。するといきなり髪を少しずつ取って薬を塗り始めたので、「これは理想通りになる!」と安心していました。しかし、途中で少し今までの会話に違和感を感じ、思い返してみると私が「rubio(ブロンド、金髪)」と言ったので、ブリーチをされていたのに気づきました。これは髪を明るくしたかったので良かったのですが、その後頭を洗い、ドライヤーで乾かされ、終わりの雰囲気だったので髪の毛が虎のように黒と金にきっぱり分かれてしまいました。鏡に写った自分を見て、「これでは外歩けない」と泣きそうになりました。私が見せた写真は全体的に茶色だったし、私も口で全体も染めたいと伝えていたつもりだったからです。金額がかさばってもいいので、ちゃんと染めてもらうようにもう一度お願いしました。そして予定よりは明るくなってしまったものの、ちゃんと染めてもらうことができました。しかし、問題は言語だけではないと感じました。まず、始めに染めてくれていた人とシャンプーから最後までしてくれた人が違うこと、そこの2人で話があんまり行き届いてなさそうだったこと、人によって全然丁寧さが違うこと(染め方)、シャンプー台が日本より全然良くない(頭だけ寝かせるので首が痛い、椅子が動かないなど)、その状態で普通に待たされること、待ち時間は結構長い、シャンプー中に顔にタオルも置かれないし、普通に耳まで水をかけてくるなど、日本の美容院のクオリティーの高さを感じました。これは私が感じたことで、私がもっと話せていたりしたら違ったかもしれませんが、もう外国で美容院は行かないだろうと強く思いました。しかし、一生に一度のいい経験ができたと思っています。


With erasumus in Olite, Navarra

留学生との交流
 今期に入る前に、「残りの半年はもっとたくさんの留学生と関わる」と決めていましたが、今期に入って既にたくさんの留学生と関わることが多くなりました。
 まず、私のピソに1週間だけ泊まっていたメキシコ人と仲良くなったので、カラオケパーティをしたり、よく家に招いてくれています。その子は英語が苦手なのでスペイン語の練習ができて楽しいです。私のピソにはその子に代わって、ボリビアの30歳の女性が住むことになりました。同じUPNAの学生です。そのボリビア人は英語を話したいようですが、私たちもスペイン語を話したいので、両方を使って生活しています。今までボリビア人に一度も会ったこともなければ、どこにボリビアがあるかもピンとは来ませんが、ボリビアのご飯を作ってくれてルームメイトと楽しい時間を過ごしました。


マドリードのPuerta del solにあるスペインの中心を示す方位プレート。スペインの東西南北からみてココが0kmとなる。ここの広場は有名。

"International Dinner"で寿司、おにぎり、トンカツ、ポテトサラダを作りました。一瞬でなくなりました。

 2月の中旬は中国人のルームメイトやルームメイトの友達と一緒に初めて中国の旧正月をお祝いしました。たくさんの中華料理が並ぶ中、私はお好み焼きを作り、日本料理を振舞いました。みんなに日本料理は人気ですぐなくなりました。留学している中国人はどこの国の留学生よりも数が多いです。中国の各地方から来ているみたいなので、中国語の方言みたいなのも聞けて面白かったです。
 3月入ってすぐに留学生とマドリード旅行もしました。80人を超える数のグループだったので、いろいろ大変でしたがAEP(Asociación Erasmus Pamplona)のバディーたちには、たくさんお世話してもらい楽しい旅行をすることができました。話したことのない人とも話すことができました。

 ついこの前もAEPのアクティビティで"International Dinner"があり、みんなが自分の国の料理を作ってシェアしました。日本からは3人でそれぞれ巻き寿司、おにぎり、トンカツ、ポテトサラダを持って行きました。机に並べた瞬間から外国人には「Sushi! Sushi!」と人気で、みんなの寿司を狙う目は凄かったです。おにぎりを知っている人もいて嬉しかったです。それがきっかけで、今まで全然話したこともなかった人が話しかけてくれたりしました。日本食パワーは本当に凄いし、改めて日本食は世界から注目されていると思いました。普段の生活でもつくづく感じますが、日本食は外国ではなかなか作れない味の料理が多いし、見た目も重要なのが日本食だし、美味しいので、日本人に生まれて良かったと改めて思った瞬間でした。

 最近は1週間がとても早く終わるように感じます。ここでの生活も限られているのを感じるようになりました。また気候も暖かくなり、日も長くなりました。これからも、もっとアクティブに頑張りたいと思います。