1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組

「やまぐちインターンシップ&キャリア学習フェア2014」を開催しました

 2014年11月8日(土)、セントコア山口にて「やまぐちインターンシップ&キャリア学習フェア2014」を開催しました。

 この学習フェアは、県内の大学生が主に山口県内の事業所担当者と面談し、仕事理解・業界理解を深めることにより、インターンシップのミスマッチを解消し、積極的にインターンシップに取り組むことを目的として開催されました。

当日プログラム

 午前中に行われたシンポジウム「学生と企業にとって有意義なインターンシップに向けて」では、2014年の夏にインターンシップに参加した学生に加えて、学生の受入・指導に携わった受入事業所および大学の担当者、山口県インターンシップ推進協議会の担当者が登壇しました。
 まずは、学生のインターンシップ体験報告、事業所側からのフィードバック、大学側の事前指導・事後指導の取り組み報告がありました。
 その後、山口県インターンシップ推進協議会担当者から各報告に対してコメントと質問がなされ、報告者が応答しました。フロアで聞いていた学生からも質問があり、インターンシップに対する注目度の高さがうかがえました。
 このシンポジウムを通じて、学生、受入事業所、大学それぞれが、今後のキャリア学習やインターンシップの実施に向けた課題を発見・共有することができたようでした。
 
 

 シンポジウムの後には、10名の学生によるインターンシップ体験のポスター発表がありました。本学のみならず山口大学・徳山大学・梅光学院大学・山口東京理科大学の学生が、幅広い業種・企業でのインターンシップ経験について発表してくれました。関心のある学生や事業所の方々が多数観覧し、大盛況でした。
 

 午後は、27の事業所にブースを出展していただき、インターンシップ情報の提供を中心に、各企業・業界に関する個別説明会を行いました。加えて、10団体に特設コーナーを出展していただき、学生からのキャリア相談や就職活動を始めるうえでの質問などにお応えいただきました。
 参加した学生からは、「自分で調べるだけでは限界があるが、実体験を語ってくれるのですごく参考になった」「ぼんやりとしか知らなかった業務内容を知ることができた」「少人数制だったので質問しやすかった」「魅力的な企業を見つけた」などの感想が寄せられました。
 また、ご参加いただいた事業所の方々も、他社の担当者の方と情報交換をしたり、採用活動のなかであまり関わることのない1~2年生とお話しできたようです。事業所の方々からは、「学生と意見を交わすことができた」「学生さんたちが積極的であった」「意欲的な学生さんに元気をもらえて、こちらとしても有意義な時間となりました。また、インターンシップでお会い出来るのが楽しみです」などの感想が寄せられました。

 
 

 ブースでの個別面談と並行して、メイクアップアーティストemico.さん(エクラ ボーテ代表)による「ヘアメイク講座」も開講しました。レディース80分間、メンズ50分間、自分にあったヘアスタイルやメイク方法を学びました。
 

 
 今後もこのような学習フェアが県内で開催される予定です。詳細が決まり次第、学生支援部(尾川)から案内します。学生の皆さんは積極的に情報収集し、参加してみてください。

 今回のフェアでは多くの事業所からのご協力を得て、貴重なキャリア学習の機会を学生に提供することができました。ご参加いただいた方々に厚く御礼申し上げます。


やまぐちインターンシップ&キャリア学習フェア2014 チラシ

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube