1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組

2013春インターンシップ説明会を開催しました。

2013年12月6日(金)、9日(月)、11日(水)に、2013年度春季休業期間中のインターンシップ説明会を行いました。

インターンシップへの参加を希望する学生だけでなく、キャリアについて考える機会とするため、各回に受入企業の経営者の方々を講師としてお招きし、インターンシップだけでなく、お仕事やこれまでのご経験についてお話いただきました。

前半は、インターンシップの説明と夏にインターンシップを体験した学生による発表、講師の方々から会社についてのご説明をいただきました。


後半は全員で輪になり、さらに詳しくお話を聞きました。
3回で8名の講師と、1名のキャリアコンサルタントにお越しいただき、インターンシップに限らず「働くこと」や「仕事」、「就職」について知りたいことを質問しました。
講師の方はいずれも一般企業での勤務経験があり、現在は多くの方が会社を経営されています。
6日:レノファ山口 柴田勇樹広報部長、いずたにFP事務所 泉谷勝敏さん、瀬戸内Jam's Garden 松嶋匡史社長
9日:済生会地域ケアセンター 篠原栄二事務局長、(有)れんげ 浮田秀樹社長
11日:ブライダルミミ 永田博社長、オイシーフーズ 新村一成社長、ファームランドやまもと 山本丈志園主
全回:博友舎 キャリアコンサルタント 國安博之さん


「従業員の時と経営者の時での違いはなんですか?」
「面接ではどういうところを見られますか?どんな人と一緒に働きたいですか?」
「これまでの失敗経験と乗り越え方を教えてください。」
といった質問が出され、丁寧にお答えいただきました。

時には、「将来どんな仕事に就きたいと考えているの?」と学生への質問もあり、仕事について意見を言う場面もありました。

希望する業界や職種に限らず、社会人や経営者のお話を聞くことで、自分の考えを深めたり新たな気づきを得ることにつながります。
1~2年生のうちから、社会と触れる機会を多くもつことで視野を広げ、将来について幅広い選択肢をもち、納得のできる決断をしていってほしいと思います。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube