1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組
  4. グローバル人材育成推進事業
  5. 活動報告

大学生が特派員となって、海外の「おもしろい!」を朝日新聞に連載しています

 山口県立大学国際文化学部は、平成24年度文部科学省グローバル人材育成支援(タイプB〈特色型〉)に採択され、世界の地域と山口をはじめとする日本の地域を結び、地域課題の解決ができるインターローカル人材の育成を進めています。

 学生はそのための第一歩として、海外語学・文化研修や交換留学などを通じてその地域を「よく観察する眼」を養えるように、と励んでいます。例えば、現地のキャンパスライフをはじめ、ユニークな習慣や子育てのスタイル、伝統の捉え方や観光サービスなど、多種多様な「おもしろい!」を見つけ、テキストにまとめていきます。

 こうした大学生の視点による「おもしろい!」が、日本の地域をより魅力的にするヒントのひとつになればと考え、「大学生特派員」の発見を「県大特派員メモ」として新聞紙上で連載しています。

「県大特派員メモ」は、下記の朝日新聞のウェブサイトからご覧いただけます。
県大特派員メモ
※2015年4月~2016年3月に紙面で掲載(予定)。



※「県大特派員メモ」に掲載中の記事及び「県大特派員メモ」ロゴマークについて、朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。(承諾書番号A15-0430)

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube