1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組
  4. グローバル人材育成推進事業
  5. 活動報告

インターローカル人材第1号を認定しました

 山口県立大学国際文化学部では、文部科学省「グローバル人材育成推進事業タイプB(特色型)」に採択され、世界の地域と日本の地域をつなげて歴史・文化・自然・人間の価値や可能性に着目し、地域課題解決に取り組む「インターローカル人材」を育成する取組みを推進しています。事業が始まって3年目となる2014年度に国際文化学部国際文化学科・韓国語コースの吉田琴美さんが、域学共創学習プログラムを修了し、インターローカル人材第1号として認定されました。



 吉田琴美さんは、温厚な性格と強い責任感で、前向きに学業に取り組みました。韓国の慶南大学校に交換留学し、留学後は韓国語関連スピーチ大会への積極的な参加や韓国語学習会の運営などを行いました。
 また、2014年に韓国昌原市にて実施した海外フィールドワーク「YPU&慶南ジャント」に学生リーダーとして参加し、フィールドワークの事前準備、フリーマーケットの運営、日韓大学生共同セミナー、日本文化体験ブース運営を見事なまでに遂行しました。そしてその成果を域学連携フォーラムや韓国学研究会にて積極的に発信し、高い評価を受けました。

 吉田琴美さんは本事業が育成するインターローカル人材の模範であり、卒業後の活躍が益々期待されます。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube