1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地域交流スペースYucca
  4. 活動の様子

「Yuccaアカデミー2015 子育てマイスターコース編」を開催しました

(2015/09/08)
 本学では、平成25年度から「地(知)の拠点整備事業」の一つとして、「桜の森アカデミー」を開講しており、県民と学生が世代をこえて共に学び、生涯現役社会を主体的に担う人材や地域リーダーを育成することを目指しています。

 「異世代交流」や「学びの場」という同じ目的をもった地域交流スペースYuccaでは、
昨年度から、より多くの方に桜の森アカデミーを知っていただきたいと、桜の森アカデミーとの協同企画「Yuccaアカデミー」を開催しています。

 この日は、桜の森アカデミーの3つのコースの1つである「子育てマイスターコース」を取り上げ、社会福祉学部 大石由起子准教授によるおためし講座「思春期の子どもとの向き合い方」と、参加者15名と講師によるグループワークを行いました。

 講座では、思春期の子どもにおける心やからだの変化、反抗期や現在の子どもをとりまく環境について、「非行」や「いじめ」といった具体的事例をもとに、親として、大人としての対応や子どもの心理について学びました。
 その後のグループワークでは、子育て中の親として子どもとの関わり方についての疑問や悩み、学校との連携に関する質問、自分の子ども時代を振り返っての感想などを付箋に書きだし、参加者同士で共有しながら、意見を交わし合いました。

 

 参加者より「こんな取組みを知らなかったので、もっと告知をお願いします」という嬉しいお言葉をいただき、今後もこのような企画を通して、地域の皆様に情報発信をしていきたいと思います。

 次回のYuccaアカデミーでは「やまぐち学マイスターコース」を取り上げる予定です。

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube