1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 桜の森アカデミー
  5. 活動報告

桜圃寺内文庫特別展・シンポジウムの開催について

2014年1月8日

 このたび、朝鮮総督・内閣総理大臣を歴任し、宮野の地に桜圃寺内文庫を構想した寺内正毅のご子孫から、寺内文庫の伝統を引き継ぐ本学に対して、正毅ゆかりの資料をご寄贈いただきます。従来、正毅関係資料としては、国立国会図書館憲政資料室のものが知られていますが、ご寄贈いただいた資料はいずれも明治元勲ゆかりの新出資料ばかりです。明治・大正期の日本の歴史を解明する上で非常に貴重な資料群といえます。
 山口県立大学では、このご寄贈を記念して、下記の日程で寄贈資料の一部を展示し、あわせて公開シンポジウムをおこないたいと考えております(いずれも無料)。
 みなさまのご来場をお待ち申し上げます。

【特別展】宮野の宰相・寺内正毅とその時代 -桜圃寺内文庫への新規寄贈資料展-
  日   時  平成26年1月29日(水)~2月2日(日)9:00~17:00 
  場   所  山口県立美術館講座室

【シンポジウム】桜圃寺内文庫の可能性 -新出資料が語る近代日本-
  日   時  平成26年2月1日(土)13:00~(開場は12:30~) 
  場   所  山口県立山口図書館レクチャールーム

  司   会  山口輝臣(九州大学)
  趣旨説明  伊藤幸司(山口県立大学)
  講   演  「桜圃寺内文庫とその資料」   伊藤幸司
          「陸軍長州閥と寺内正毅」     日比野利信(北九州市立いのちの旅博物館)
          「朝鮮総督・寺内正毅 -その虚像と実像-」
                               永島広紀(佐賀大学)
           「3つの「寺内正毅関係文書」-新出資料の可能性-」
                               千葉 功(学習院大学)
  コメント    有馬 学(九州大学名誉教授)
  ディスカッション

 ※当日は、ホールの一部で山口県立山口図書館所蔵の桜圃寺内文庫旧蔵資料の一部を特別に
   展示します。

  主   催 : 公立大学法人 山口県立大学
  後   援 : 山口県・山口市・山口市教育委員会
  企画運営 : 共生研究部門「やまぐち学研究プロジェクト」
  問い合わせ先 : 山口県立大学日本史研究室 伊藤幸司
             〒753-8502 山口市桜畠3-2-1
             TEL 083-928-3458

  チラシ


【2013年度「文化創造学科 卒業展+」】
 同期間中、国際文化学部文化創造学科の卒業論文・作品展示「文化創造学科 卒業展+」も開催しています。
詳しくはこちら

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube