1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. オープンカレッジ
  4. 学生と共に学ぶ講座

2014年度公開授業【前期】

公開授業は大学生が受けている共通教育科目あるいは教養教育科目を、広く地域のみなさんにも公開して、共に学習する場を提供しています。
終了しました

◆受講料:1回500円(10回以上受講される方は一括払い5,000円で受講できます。)
◆申込み:電話・FAXまたはハガキのいずれかでお申込みください。
(FAX、ハガキでのお申込みの際には、氏名〈ふりがな〉・ご住所・電話番号をご記入ください。)
◆申込み・問合せ先:
附属地域共生センター共生教育部門
〒753-8502 山口市桜畠3丁目2-1
TEL/FAX:083-928-3495

地域学

山口県の自然・文化・政治・経済などの特性や発展の可能性を理解するとともに、地域を創っていく、地域を活性化していく能力を身に付けることを目指します。
日時:4月10日(木)~6月19日(木)
12:50~14:20【全10回】
会場:4号館D15教室
講師:三好 猛 他
平成26年度地域学 チラシ(PDF)

環境問題

物事を根本から問い直し、身近な環境問題を足元から解決するための知恵と経験を学ぶなかで、身の周りで何か問題が起こったら、と想像できる感性を育てると共に、みずからの暮らしを守るために行動に移す勇気を培います。現場の声に耳を傾け、マスコミには載らない情報に触れることで、さまざまなマインドコントロールを越えて、自分の生活そのものを再点検しながら深く考え、足元から暮らしと環境を変えていくきっかけをつかむ生活者となることを目指します。
日時:4月11日(金)~7月25日(金)
10:20~11:50【全15回】
会場:6号館 F204教室
講師:安渓 遊地 他
平成26年度環境問題 チラシ(PDF)

医学

医学・医療の進歩は著しく、それに従事する人はもとより、受ける人も医療の水準を知ることが大切です。また、「命」は医師の物ではなく患者のものです。この授業では、患者自身が医療を選択し決定する、いわゆる「自己決定権」の確立に役立つものとなっています。そこで、人間をトータルに捉え、多方面から医学・医療を解説するようにプログラムを組み立てております。
日時:4月14日(月)~7月28日(月)
17:50~19:20【全15回】
会場:本館 A32教室
講師:長坂 祐二 他
平成26年度医学 チラシ(PDF)

生命と生活の質特論

心理的・社会的・メディカルな観点から、生・老・病・死の意味、脳死と安楽死と人格概念、終末期ケアをめぐる問題や病者・障害者の当事者人権について、また世界の人々の暮らしとの対比で、「今・ここ」を問いかけます。自由なディスカッションやワークショップ形式の学び合いの中で、認識を深めていきます。
日時:5月10日(土)~6月28日(土)【全15回】
会場:4号館 D15教室
講師:吉村 耕一 他
平成26年度QOLチラシ(PDF)

環境理論特別講義Ⅰ

今、地球はどうなっているのだろう?
環境問題に関わるトップレベルの研究者が、地球環境問題の今とこれからの対策について語ります。
日時:5月10日(土)・5月17日(土)・5月24日(土)
9:00~12:10【全3回】
会場:4号館 D12教室
講師:中原 秀樹 他
平成26年度環境理論特別講義Ⅰチラシ(PDF)

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube