1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. オープンカレッジ
  4. 学生と共に学ぶ講座

2013年度 公開授業(後期)

2013年度公開授業(後期)は終了しました

◆受講料: 1回500円(10回以上は5,000円)
◆申込み: はがき、FAX、E-mailいずれかに、必要事項(住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号)を記載して申し込んでください。

【申込み・問合せ先】
山口県立大学附属地域共生センター生涯学習部門
〒753-8502 山口市桜畠3丁目2-1   TEL/FAX:083-928-3495

アフリカ社会・文化論a

 アフリカ社会や文化について、現地からの最新報告を交えて講義します。
 日本人やヨーロッパ人の偏見やおごりを教えてくれるアフリカのパワフルな元気と、その人たちが現在置かれている苦境についても学び、私たちにできることは何かを考えます。

日時:10月8日(火)~平成26年1月21日(火) 14:30~16:00 【全15回】
会場:3号館C12教室
講師:安渓遊地 他

現代社会論b

 日本人学生と留学生(カナダ、アメリカ、フィンランド、スペイン、中国、韓国など)とともに、グループワークやディスカッションをしながら、お互いの文化と社会について学び合います。
 全講義、英語で授業を進めます。

日時:10月8日(火)~平成26年1月21日(火) 14:30~16:00 【全14回】
会場:4号館D22教室
講師:ウィルソン・エイミー

生涯現役社会論

 全国より10年早いスピードで高齢化している山口県では、「生涯現役社会づくり」すなわち高齢者の社会貢献活動を促進するしくみを地域に構築していく必要があります。
 授業では、「生涯現役社会づくり」のあり方と方法について検討を重ねます。

日時:10月8日(火)~平成26年1月28日(火) 12:50~14:20 【全15回】
会場:4号館D11教室
講師:坂本俊彦 他

暮らしの人類学

 いまほど「あたりまえの暮らし」が脅かされている時はありません。安心して平和に暮らせる生き方の根っこを、やまぐちから再発見してみませんか。
 講師の実践と出会った人々との絆、さらに山口県ゆかりの先人の活躍も学ぶゼミ形式の授業です。(大学院授業)

日時:10月10日(木)~平成26年2月6日(木) 17:50~19:20 【全15回】
会場:本館安渓研究室
講師:安渓遊地

平成25年度暮らしの人類学チラシ

環境理論特別講義Ⅱ

 地域で活動する企業や行政、地域に根ざした環境活動のリーダーを招き、その実践活動やまちづくりへの展望を聞きながら、地域の未来を考えていきます。

日時:11月9日(土)~12月7日(土) 9:00~12:10
会場:6号館F112教室

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube