1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 看護栄養学部
  4. 栄養学科
  5. 栄養学科の課外活動
  6. 食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー

「コープふれあい米 稲刈り体験」での食育プログラム

 平成25年10月6日(日)に、山口市仁保で開催されたイベント「コープふれあい米 稲刈り体験」に参加した子どもたちを対象に、食育プログラムを行いました。
 今回のプログラムは、お米に関するクイズや農家の方のお話などを通して、食べ物や生産者に対して感謝の心が持てるような内容になっています。

 はじめにゴハンジャーが登場し、子どもたちの緊張をほぐすために「なりきりゴハンジャーゲーム」や「みんなでぴょんゲーム」を一緒に行いました。




 体をたくさん動かした後は、午前中に行われた稲刈り体験をふりかえり、稲やお米に関する○×クイズを行いました。


 「お米の花は何色?」や「お米作りを手伝ってくれる鳥は?」という問題の答え合わせでは、子どもたちから「初めて知った!!」という驚きの声も上がりました。
 「一本の稲穂には何粒のお米がある?」という問題の答え合わせは、実際にお米の粒を数えながらみんなで一緒に行い、その後、もみがら取りにも挑戦しました。


 クイズの後は、農家の方からお米を作るときに大変なことなど、稲やお米についてのお話を聞きました。


 プログラム最後のふりかえりでは、「お米、ひと粒ひと粒を大切に食べてくれるかな?」というゴハンジャーの問いかけに、子どもたちからは「約束する!!」と元気な声が返ってきました。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube