1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 桜の森アカデミー
  5. 活動報告

桜の森アカデミー「やまぐち学マイスターコース」 ―国際コミュニケーション―

「やまぐち学マイスターコース」についてはこちら

 やまぐち学マイスターコースでは「国際コミュニケーション・外国語」の科目の中で英語・中国語・スペイン語・韓国語の4か国語による会話を勉強します。この科目は、海外から山口県を訪れた観光客などをおもてなしするための基礎的な会話能力を身に付け、今後の国際的なコミュニケーション能力を養っていく上での第一歩となることを目的としています。
 まず6月には、4回にわたり山口県国際課国際交流員のローラ・リーさんを講師に「英会話」の講座があり、毎回ビンゴゲームやカードゲームを取り入れながら、楽しく英語に触れられるよう進められました。様々なヒントを元に、山口にまつわる言葉を当てる単語ゲームでは、馴染みのある観光地や名産品の英語表現を知る機会にもなったようでした。この講座を毎回とても楽しみにしていた方が多く、最終回では皆さんとても名残惜しそうでした。


 続いて、7月には3回にわたり山口大学非常勤講師の呉菲(ウー・フェイ)さんを講師に「中国語会話」を開講しました。この講座ではまず日常の挨拶の練習と中国語読みの名前を使って自己紹介をしました。初めて自分の名前の中国語読みに触れた方も多く、発音に苦戦する様子も見受けられました。また、毎回中国の食文化を紹介した動画の紹介もあり、中国文化の一端に触れる事もできたようです。呉さんから「語学を修得することは簡単なことではないけれど、恥ずかしがらず大きな声で積極的に使い続けることが大事です。そうすれば新しい世界も広がりますよ。」とのアドバイスをいただきました。


 これから9月には「スペイン語会話」、11月には「韓国語会話」の講座を予定しています。受講生の皆さんも、新しい文化に触れるのを楽しみにしている様子です。

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube