1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 桜の森アカデミー
  5. 活動報告

やまぐち学コース 講座「おもてなし」

 
 山口県立大学桜の森アカデミーやまぐち学マイスターコース・おもてなし講座にて、11月30日午前中 (有)ケイ・アンド・ワイの杉山裕子先生を講師にお迎えして、ホスピタリティの基本を学びました。まず1分間自己紹介ではそれぞれの表現方法で自分を紹介して盛り上がりました。なかには踊られた方も。
 皆さんの笑顔が最後まで絶えない楽しい授業になりました。
 
 
 11月30日午後 山口コ・メディカル学院副校長 吉村靜馬先生を講師にお迎えして、障がい者アテンダントの基本を学びました。
 車椅子に乗った時の目線の高さの違いに改めて驚いた受講生もいたようです。車椅子や杖を使われている方、目の不自由な方へのサポート方法も学び、相手の立場にたった接し方の必要さを皆さん実感したことでしょう。
 
 
 12月1日午後 徳山大学福祉情報学部 徳重柳子先生を講師にお迎えして、高齢者アテンダントの基本を学びました。
 座学に加えて杖歩行や車椅子の屋外実習を行いました。屋外ではちょっとした段差でも車椅子を動かすことが難しく、またゆれが大きく、不安に感じたとの意見もありました。
 2日間とも寒い中、講師の皆様有難うございました。受講生の皆様お疲れ様でした。 

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube