1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 共生研究

インバウンドモニターツアー「山口まちめぐり食めぐり」

 地(知)の拠点整備事業(COC事業)では、山口県の地域課題解決に向けた学際的研究の一環として「やまぐち学」研究チームを構成し、県政課題である「コミュニティづくりや交流人口の増加」に対応した研究「山口県のインバウンド観光に資する新やまぐち学の構築―『グローバルやまぐち』としての観光文化学―」を行っています。

 この「やまぐち学」研究の一環としてインバウンドモニターツアー「山口まちめぐり食めぐり」を開催します。
 国宝である瑠璃光寺や大内文化の中心地であった大殿地区を歴史散策し、日本の食文化を体験します。

日時
3月5日(日)8:20~14:00

対象
英語圏の方(英訳ガイド付き)

定員
10名

参加費
無料

プログラム
・瑠璃光寺観光
・山口ふるさと伝承センターにて大内塗見学、茶の湯体験(お茶の話と実演)、和食・箸の話と毛利公の参勤交代弁当試食
・竪小路、龍福寺、池泉庭園、大殿大路の散策

チラシ

お申込み・お問合せ

下記へFAXまたはメールにてお申込みください。
FAXの場合は参加申込書(PDF)を送信してください。
申込み期限:2月24日(金)まで

山口県立大学看護栄養学部 准教授 園田純子
TEL/FAX 083-928-2454
sonoda◎yamaguchi-pu.ac.jp (◎を@に変えて送信してください)

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube