1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 共生研究

「新やまぐち学」フォーラムを開催します

 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)やまぐち学研究の一環として「新やまぐち学」フォーラムを開催します。
 このフォーラムは、山口県の豊かな環境を守ってきた先人の経験に耳をかたむけ、まちとむらをつなぐユニークな取り組みの現場からの報告を会場のみなさんと共有するとともに、瀬戸内工業地帯と農山漁村地帯の環境の保全と生活の質の確保をどう両立させるかといった課題について語り合います。
 どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご来場頂きますようお願いします。


●日 時
 平成27年3月26日(木)13:30~17:15

●場 所 
 山口県立山口図書館 レクチャールーム(山口市後河原150-1)
 入場無料 予約不要 席に限りがありますので、お早めにおでかけください。

●イベント内容
 やまぐちの環境をまもる——工(まち)と農(むら)をむすんで


【基調講演】
 「山口県の公害防止の歩みと環境問題の課題」
   講師:元山口県環境審議会会長 中西 弘 氏
 「有機農業と農産加工で農家が生き残るしくみづくり」  
   講師:山口県環境保全型農業推進研究会副会長 吉松 敬祐 氏

   
【活動報告】
 「椹野川河口干潟再生における里海の再生に向けた取り組みについて」
   山口県環境生活部 自然保護課 自然共生推進班 主任 古賀 大也 氏
 「飼料米がつくる地域循環と食べ物づくり」
   (株)秋川牧園生活提案担当 管理栄養士 梅村 瞳 氏

   
パネルディスカッション
 「やまぐちの環境、その昨日・今日・明日」

コーディネーター
 山口県立大学 教授 安渓 遊地
 山口県立大学 准教授 今村 主税

共催:NPO法人・環境奇兵隊

◎先着250名様に環境保全と有機農業についてのブックレット2冊を進呈します。

【問合先】
 〒753-8502 山口県山口市桜畠3-2-1
 山口県立大学 国際文化学部 地域学研究室
 電 話 083-928-5496
 FAX  083-929-0232
 メール ankei◎fis.ypu.jp(◎は@に変えてください)

●その他
 「新やまぐち学フォーラム」チラシ

 

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube