1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 地(知)の拠点整備事業
  4. 桜の森アカデミー
  5. 活動報告

桜の森アカデミー「子育てマイスターコース」-子育てストレス解消法 笑いヨガ―

 9月6日(土)、20日(土)に桜の森アカデミー「子育てマイスターコース」の科目「心とからだを育てるスキル/子育てストレス解消法 笑いヨガ」の演習を桜の森アカデミーセミナー室で行いました。

 講師は、ラフターヨガ認定講師で日本レクリエーション協会公認レクリエーションコーディネーターの長谷英治先生です。

 この科目では、笑いヨガを通して笑いが心身両面の健康に与える影響について学び、子育てや日常生活で受けるストレスの解消法を習得することを目的としています。

 笑いヨガが笑いの練習とヨガの呼吸法を組み合わせた健康法であることや、その成り立ちを学びました。講師から、笑いが心身に良い影響を与えているということは、科学的根拠に基づいており、それは、本物の笑いと作り笑いを身体は区別しないので、どちらの笑いも同じ効果が得られるというものであると説明がありました。
 

 次に、みんなで発声や作り笑いの練習を行い、その後ゲーム形式で笑いのエクササイズをしました。
 

 また、笑いや笑顔は自分自身のストレスを軽減させるだけでなく、職場や家庭などで周囲の人を明るくする心理的な効果があることや、アンチエージングなどの身体的な効果も得られるということも学びました。
 

 そして、実際に全員でエクササイズを行うことで、独りで行う作り笑いがグループで行うことによって本物の笑いになり、さらにそれが連鎖することで、その場を明るい雰囲気にするということも学びました。
 

 受講生は、初めはやや大げさに作り笑いをすることに少しためらいがある様子でしたが、互いにコミュニケーションをとりながら実践することで緊張が和らぎ、笑いヨガの効果を実感した様子でした。

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube