1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. 中山間地域づくりサポートセンター

平成28年度大学生等による地域づくり支援活動情報交換会を開催しました

 3月12日(日)、山口県セミナーパークにおいて、本学中山間地域づくりサポートセンターと山口県との共催で、「大学生等による地域づくり支援活動情報交換会」を開催しました。
 今年度は、県内外から支援大学の学生をはじめ地域団体、一般県民など約100名の方々が集い、成果報告や事例報告に熱心に耳を傾けるとともに、今年度支援事業に取り組む7大学10グループによるポスターセッションで交流を図りました。

  成果報告では、平成26年度から3年間、域学連携による先導的地域活性化支援事業に取り組んだ二つの大学から発表がありました。まず、明治大学の学生からは、周南市須金地区の課題である猿害対策についての提案や移住促進のための空き家調査、生活交通改善のための新たな交通システムの提案などの活動について、また、法政大学の学生からは、岩国市柱島群島でのSNS等による情報発信の仕組みづくりや地域産品によるレシピの考案、島外の縁故者へのヒアリング調査などの活動についての報告がありました。


 また、ポスターセッションでは、それぞれの大学の特徴ある取組に対し、活発な質問や意見が交わされ、会場は熱気があふれていました。


 事例報告では、今年度で活動が終了する3大学から、地域の特産品のトマトを活用した新商品の開発(広島国際学院大学)、高齢者支援のための地域スーパーの運営や移動販売ルートの改善への支援(山口大学)、都市との交流や地域の景観資源等の情報発信(山口大学)など、これまで3年間の取組について報告がありました。

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube