1. HOME
  2. 地域に開かれた大学
  3. オープンカレッジ
  4. 専門職のための講座

平成29年度 キャリアアップ研修「高齢者介護のスキルアップ「食べる」への援助」

 口から食べられることは、栄養吸収・代謝過程の観点から、心身の健康に及ぼす影響は大きく、「食べる」ことへの援助は、嚥下への注意とケア・体位保持・食形態等、多くの要素の複合であり、決して単純なことではありません。
 高齢社会の進展により、当たり前に食べられることが難しい対象者が増加している昨今、今一度「食べる」援助について臨床に即役立つ応用的内容を学習します。

日時と場所

平成29年9月26日(火) 9:00~16:10
山口県立大学北キャンパス6号館 F204教室 ほか

対象

介護施設職員、看護師、社会福祉士、ケアマネージャー

定員

150名
(先着順、定員になり次第締め切ります。)

受講料

5,000円
(当日、受付時にお支払いください。)

プログラム

時間 内容 講師
8:00~ 受     付
8:55 開     会
9:00~9:10 本研修のねらいについて 山口県立大学 看護栄養学部
教授 田中マキ子
9:10~10:10 【講義1】
摂食嚥下の基礎
綜合病院山口赤十字病院
摂食・嚥下障害看護認定看護師
吉岡慶美
10:10~11:10 【講義2】
各種栄養法と管理
医療法人社団水生会柴田病院
管理栄養士 吉本まゆみ
11:10~12:10 【講義3】
摂食嚥下のポジショニング
山口県立大学 看護栄養学部
教授 田中マキ子
12:10~13:00 休     憩
13:00~16:00 【演習1】
栄養法のいろいろを体験しよう
*嚥下体操
*食事介助方法
*特殊食を体験 楽しむレシピへ

【演習2】
食べやすい体位って、どんな体位?
*体位変換の基本
*食事体位のポイントと工夫
講師全員
16:10 閉     会

申込み

受付期間:平成29年7月7日(金)~9月5日(火)
※定員に達し次第締め切ります。
メール、FAXまたは郵送にてお申込みください。

[メール]
氏名(ふりがな)、住所、連絡先Tel、勤務先(所在地)、受講の動機(任意)、 講師への質問等(任意)を明記の上、下記のメールアドレスへ送信してください。

manabi◎yamaguchi-pu.ac.jp(◎をアットマークに替えてください)

[FAX・郵送]
下記の申込書に必要事項を明記して送付してください。

FAX:083-928-3021
住所:〒753-8502
    山口市桜畠3-2-1
    山口県立大学地域共生センター 共生教育部門

「高齢者介護のスキルアップ「食べる」への援助」チラシ(申込書)

問合せ先

山口県立大学地域共生センター共生教育部門
〒753-8502 山口市桜畠3丁目2-1
TEL:083-928-3495 FAX:083-928-3021
MAIL:manabi◎yamaguchi-pu.ac.jp(◎をアットマークに替えてください)

▲ページトップへ

  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube