1. HOME
  2. 図書館・センター
  3. 郷土文学資料センター
  4. 鷺流狂言特別公演

2015年度 鷺流狂言特別公演


2015年度の鷺流狂言特別公演は以下の日程で開催しました。

■日時 1月24日(日) 14時開演
■会場 山口県立大学講堂(桜圃会館)

2015年度ポスター「鷺流狂言in山口県立大学」2015年度ポスター「鷺流狂言in山口県立大学」 (PDF:2.1MB)

海外公演報告会

 狂言に先立ち、ほぼ一年前に実施した初の海外公演「鷺流狂言 in アメリカ・センター大学」について、報告会を行いました。


 シャルコフ・ロバート教授から舞台裏の様子について、そして演者である米本太郎氏から、ケンタッキー州での大雪の様子や滞在中のお話などが披露されました。

棒しばり


 歌舞伎でもおなじみの演目です。


 なんとしても酒を呑もうとする太郎冠者と次郎冠者。その必死さとおめでたさになんとも心が和みます。

膏薬煉(こうやくねり)


 二人の薬売りが互いに自分の膏薬の方が強力といって譲りません。そこでその粘着力を競うことに。


 いたって真剣な二人と、その行為のばかばかしさが来場者の笑いを誘っていました。

二人大名



 当初は高飛車であった大名たちがまんまとやりこめられてしまいます。


 そこで無理強いされるのが鶏の真似であったり、起き上がり小法師であったり、これこそ実際の舞台上の動きが命の面白さとなっていました。



 近年まれに見る大雪の中、ご来場くださった方々に心より感謝いたします。来年度も、ぜひお越しください。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube