1. HOME
  2. 図書館・センター
  3. 郷土文学資料センター
  4. 鷺流狂言特別公演

2010年度 鷺流狂言特別公演

公立学校法人山口県立大学・文部科学省 現代GP(地域活性化)支援事業

イメージ

鷺流狂言 新春特別公演 in 山口県立大学
日 時 2011年1月23日(日曜日)
    13時30分 開場 14時00分 開演
会 場 山口県立大学講堂(桜圃会館)
入場無料。席に限りがありますのでお早めにお越しください。

◎2011年1月23日(日)、郷土文学資料センターは、「鷺流狂言 新春特別公演 in 山口県立大学」を、山口県教育委員会、山口市の後援を得て、国際文化学部と共催しました。400名の方に、山口県立大学講堂(桜圃会館)まで足をお運びいただきました。この場を借りて、鷺流狂言保存会のみなさまとご来場のみなさまに御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

公演の感想

◎公演会はすでに終了致しましたが、当日、郷土文学資料センターでは、講演に足を運んで下さったみなさんに講演の感想を伺っております。そのなかから、資料センターウェブサイトでの公開について、同意をいただくことができたものを、以下にご紹介いたします。
 
先生方やプロの方々の演技がとても参考になりました。自分も「子ども狂言教室」というイベントで狂言をしたのですがプロのよくよう演技力などすべての面であこがれを持ちました。またこのような機会があれば参加したいと思いました。[男性・10代・学生]
 
解説付きで大変勉強になりました。今後の企画を楽しみにしています。[女性・50代]
 
面白く拝見させて頂きました。元気で続けて頂きたいと思います。ありがとうございました。[60代]
 
この様な由来のあるものとは知りませんでした。山口の貴重な財産を大切に伝えてください。応援しています。[70代]
 
自分が描いていたイメージとはぜんぜんちがってわかりやすく感動しました。[女性・40代・社会人]
 
今迄見た、鬼瓦、棒しばりと今回の講演が大分いがいが有り楽しく見ることが出来た。[男性・40代・社会人]
 
鬼瓦は以前小林さんの大名で拝見したことがあります。今回は升井さんの大名で全く違った印象でした。同じ演目で同じ笑い所でも、演者がちがうと笑いも少し違ってくるのが面白いと思いました。少し若い夫なので落涙に恋しさがにじんでいるようで、枯れた感じの小林さんの面白さと比べて、大笑いはできませんでしたが、味わい深いものがありました。狂言を身近にこのように比べながら観ることができる機会が与えられるが大変嬉しいです。[60代]
 
大変素晴しい催しだと思います。狂言という芸能に触れる機会、県立大学を身近に感じられ、又、施設の有効利用にもつながると思います。これからも多種多様な催しにより、活性し発展されるなと思いますところも楽しかったです。etc…[40代・そのほか]
 
古典の文学に触れられたこと感謝しています。日常ではあり得ないことです。幸せな時をありがとうございました。[女性・10代・学生]
 
大蔵流狂言を稽古しています。「萩大名」を練習しているため、ぜひ拝見したいと参りました。とても違いを楽しく拝見しました。稲田先生の解説も良かったです。山口鷺流さんが京都大江能楽堂にて昨年拝見し、定期公演も見に来ました。また拝見したいと思います。[40代・社会人]
 
想像していた以上に面白くて、舞台と客席が一つになっている素晴しい瞬間を体験できました。これからも伝え継がれていってほしいと思います。[男性・70代・社会人]
 
衣装の説明があって、親しみやすく観ることができました。[40代]
 
荒廃と混迷をふかめる現代社会にあって、地方社会の生産的で健全な歴史と文化を発掘、保存、継承するお仕事はとても大切で意義深いものだと思います。また有望な人材を育成し、地域の人びとを励ますうえからも重要なことだと思います。「大学」という場で鷺流狂言を楽しむことができることは山口県民にとって大きな幸福です…。[男性・社会人]
 
生れて初めて狂言を見ました。短い間に起承転結がありおもしろかったです。[40代]
 
米本太郎さんのファンの一人です。ご縁がありご本人に誘って頂いて今回で3度目です。今までは観賞のみでしたが、今度は解説を聞きながらより深く知ることができました。ありがとうございました。[女性・40代・社会人]
 
山口鷺流狂言が次第に若い人たちにも周知されていることを実感し嬉しく思いました。[男性・70代・社会人]
 
昨年の定期公演から人生初で大変楽しく観賞させていただいています。初心者にはトークも各解説、大変解りやすく一段と興味を持ちました。もっと長い時間お話を聞き、演技を観たいと思いました。残念なのは観賞されている学生さんの態度、強いられてこられたのでしょうか。お話も聞かずおしゃべりは気になりました。残念。[女性・40代・社会人]
 
トーク長すぎで退屈でした。こんなに長ければ次は来ません。時間がもったいないと思います。[60代・社会人]
 
繰返しの動きや言葉で主体や一部の流れが生き生きとしてくる。[女性・20代・そのほか]
 
「棒しばり」がおもしろかったです。男の人は見たことがあったけど、女の人は見たことがなかったので女の人は歌を歌うときにすごくかっこいいなと思いました。[女性・10代・学生]
 
今回初めて狂言を見ました。実際に狂言を見るまでは難しそうで理解しにくそうだと思ってました。しかし今回の講演では狂言の面白さをしることができました。特に最後の曲目「宮城野」はとても面白く笑いが出ました。機会があればまたみたいです。ありがとうございました。「女性・10代・学生」
 
私たち学生にとっては狂言は馴染みの薄いものでしたが、稲田教授のわかりやすい解説のもと、とても楽しく鑑賞することができました。「狂言」と聞くと堅苦しいイメージを持っていましたがとても面白く、笑える場面がいくつもあり、狂言は喜劇であるものだと実感することができました。今後も講演を行って欲しいですし、行きたいと思います。[男性・10代・学生]
 
言葉だけでなく、衣装も凝っていて、それが人物関係を表し、物語に入っていきやすかった。[女性・10代]
 
今まで狂言を見たことなかったけど、実際に見てとても興味深いと思いました。1つ1つの話が短く、オチがわかりやすかったので面白かったです。[女性・10代・学生]
 
「棒しばり」は授業で見たけど最後の方は授業で見たことがなかったので今日初めて見ておもしろいと思いました。[女性・10代・学生]
 
普段見ることのない舞台芸能を見ることができて、非常に楽しめました。感情表現豊かな演技に引き込まれました。[男性・10代・学生]
 
話し言葉が独特で、すべての会話を理解することはできませんでしたが、その狂言もおもしろかったです。また機会があれば他のも含めてみたいです。ミニトークと解説が少し長いように感じました。[女性・10代・学生]
 
「やまぐちの歴史と文化」「芸能文化論」で狂言について少し学んだので今日の講演をとても楽しみにしていました。生で地域の伝統芸能に触れられて良かったです。世の中にはテレビやインターネットが普及して、家にいながら簡単に笑いを手に入れることができますが、この様な伝統的な質の高い“笑い”を見に足を運ぶのも、とてもいいことだなと思いました。楽しい時間をありがとうございました。[女性・10代・学生]
 
わかりやすい演目で尚かつ解説を頂いたのでよく分り楽しかったです。小学校でみたからと一緒に見てみたいと子どもにせがまれ来場しました。身近な場所での開催がとても参加しやすかったです。また子どもづれでも気軽にはいることができ大変助かりました。[女性・40代・社会人]
 
保存会主催の定期・特別講演でしか拝見することのできなかった鷺流狂言が県立大学とのタイアップにより拝見する機会が増しましたことは大変嬉しく思いますと共に感謝いたします。芸能は一人でも多くの観客が楽しむものだと考えております。山口県全体の財産として山口市、県立大学のみならず、県や県民、志同じくする者が、継承を支えていかなければならないと思います。より多くの方が支援する方法、手段、機会が必要であり、取組むべき課題だと思います。ぜひ頑張ってください。協力したいと思っている者はたくさんおりますから。[女性・50代・社会人、同窓生]

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube