1. HOME
  2. 図書館・センター
  3. 郷土文学資料センター
  4. ご利用案内

センター長あいさつ

地域と大学の絆として

郷土文学資料センター長
稲田秀雄

 山口県立大学郷土文学資料センターは、「山口県にゆかりのある文学資料の調査・収集・整理・保存・展示を行うことにより、地域の貴重な文学資料の散逸を防止し、大学における文学の教育・研究を一層推進するとともに、収集した資料を広く県民に公開して学芸の振興を図る」という趣旨のもとに、昭和61年(1986)に設立されました。

 平成18年(2006)の法人化以降もこの設立の趣旨を生かし、地域貢献大学を目指す本学の方針に沿って、さまざまな事業に取り組んでいます。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube