1. HOME
  2. 図書館・センター
  3. 看護研修センター
  4. 感染管理認定看護師フォローアップ

第1回感染管理認定看護師フォローアップ研修

このフォローアップ研修は感染管理認定看護師のスキルアップを図り、医療機関や地域における活動を支援することを目的としています。
※本研修会(1日参加)は感染管理認定看護師自己研鑽ポイント4点に該当する研修会です。


研修会は終了しました

日時と場所

 6月21日(土)10:30~15:00
 山口県立大学 6号館 F204教室

日  程

 10:30~10:40 開会・オリエンテーション
 10:40~11:20 実践報告2題
            報告者:独立行政法人国立病院機構岩国医療センター  東倉 香織 氏
                  山口県立大学看護研修センター           小坂 まり子 氏
 11:30=12:00 中国四国九州感染管理ネットワーク(CaSK-ICN)総会
 13:00~14:30 講義「感染管理活動の質評価(仮題)」
            講師:聖路加国際病院 QIセンター 感染管理係  坂本 史衣 先生
 14:30~15:00 意見交換会・まとめ・閉会

講師のご紹介

 坂本史衣先生は、米国感染管理疫学資格認定機構 (CBIC)による感染制御認定資格(CIC)を取得され、聖路加国際病院QIセンターで感染管理担当として活躍されています。研修会では、医療の質の向上に寄与するための感染管理活動について、また聖路加国際病院が2012年7月にJCI(Joint Commission International)の認証を受けたご経験から外部評価も含めたお話が聞けると期待しています。

§ 坂本 史衣 先生 §
一般財団法人 聖路加国際メディカルセンター QIセンター 感染管理係
感染制御・疫学認定機構(CBIC)認定
 1991年聖路加看護大学卒業、聖路加国際病院公衆衛生看護部を経て、1997年米国コロンビア大学公衆衛生大学院修了(公衆衛生学修士・MPH)。聖路加国際病院看護部勤務の後、日本看護協会看護研修学校 感染管理認定看護師教育課程専任教員。2002年より現職。米国感染管理疫学資格認定機構 (CBIC)による感染制御認定資格(CIC)取得。日本環境感染学会評議員、日本医療機能評価機構患者安全推進協議会感染管理部会副部会長。
(http://www.jjasp.jp/common/img/academic/qa/mc_h1.gifより引用)

定  員

 200名

受講料

 無料

申込み

 下記PDFより申込書をダウンロードし、看護研修センターへFAXにて送信してください。
※申込締切 平成26年6月13日(金)17:00必着

    研修プログラム(PDF)
    申込用紙(PDF)

申込先・問合せ先

 山口県立大学看護研修センター
 〒753-0871 山口県山口市桜畠6丁目2-1
 TEL&FAX:083-933-1411

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube