1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. ボランティア窓口
  4. 活動報告

国立山口徳地青少年自然の家の平成25年度施設業務運営委員会で発表しました

国立山口徳地青少年自然の家で、2月28日に行われた「平成25年度施設業務運営委員会」で本学の学生が発表を行いました。

施設業務運営委員会は、国立施設である徳地青少年自然の家が年間の総まとめを行う重要な委員会で、通常は学生が参加できるものではありませんが、海外の青少年との交流事業であるRoad to JAPAN2011から今年度のインスパイアジャパン2013事業に参加し続けている山口県立大学の学生たちから、宿泊拠点として徳地青少年自然の家を利用した活動について生の声を伺いたいという施設側の要望があり、本学の学生が運営委員として委嘱されました。

控えの部屋で少し緊張していた学生。施設の方から温かい紅茶と、桜と抹茶のパウンドケーキという素敵なおもてなしを受け、緊張していた学生たちも肩の力が抜けたよう。


いい雰囲気で最終の打ち合わせができました。


ハッキリとした聞き取りやすい口調で、当時の活動について発表ができました。
 

皆さまから拍手をいただき、学生たちも満足できる発表だったのか、終了後にはとても素敵な笑顔が見れました。


☆おまけの一言☆ 
施設のキャラクター、ポン太とポコに、弟のポン吉が出来ていました。
施設を訪れた際は、ぜひ記念撮影を!

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube