1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 学生自治会・サークル
  4. サークル活動

YPU TFT PROJECTが食堂でメニューを提供しました

5月19日(月)~23日(金)、YPU TFT(Table For Two)PROJECTが考案したメニューを本学食堂にて販売しました。先進国の肥満と途上国の飢餓の問題を同時に改善しようとするNPO法人「TABLE FOR TWO International」の取り組みとして、2007年に日本で始まり、現在では海外にも広がっている活動です。
 
本学では、2009年に学生有志により結成され、2013年に同好会として結成。1食につき20円がアフリカの子どもたちの学校給食として寄付されるTFTメニューを、大学の食堂に導入する活動を行っています。
今回のメニューは、シシリアンライスといちごミルクプリンでした。シシリアンライスは佐賀市の家庭の味で、ご飯の上に甘く炒めた肉・野菜を乗せ、マヨネーズをかけて食べる丼物です。
 
毎週木曜日の放課後にメンバーで集まり、TFTの方針に基づいた内容で提供できるメニューを考案しているそうです。食堂メニューとして提供されるには、試作で味の確認をしてから食堂の方に提案し、調整を行うなどの過程を経なければなりません。また、売れるメニューを考えることはとても大変ですが、食堂でTFTメニューを食べてくれている姿をみるのはとても嬉しく、励みになっているそうです。
 
TFTのメニュー開発には失敗もありますが、そこから学ぶことも多いとのこと。
現在は6月7日(土)の水無月祭での出店が決まっており、また7月中旬頃食堂で提供するTFTメニューを考案中との事。本学の食堂は地域の方も来ていただけるので、多くの方に食べていただけると嬉しいと語ってくれました。また、新入生にも活動が広がり、色々と楽しいイベントが企画できると良いと、今後の活動に対しても意欲的な声が聞かれました。

 
 

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube