1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. ボランティア窓口
  4. 活動報告

平成27年度なつやすみの宿題楽しく学ぼう会を開催しました

8月26日(水)・27日(木)の2日間開催しました。
『なつやすみの宿題楽しく学ぼう会』は、2008年より本学学生活動支援センターが毎年、小学生の夏休みに合わせて開催しているイベントです。地域の小学生を対象に、ボランティアで集まった学生が「先生」となってなつやすみの宿題サポートを行っています。 今年で8回目となる本会は、小学生22名、学生11名の参加がありました。

【1日目のプログラム】                    
 9:00 集合&朝の会  
 9:10 アイスブレイク(ペーパータワー)
 9:30 お勉強タイム
11:00 県立大学教員によるお楽しみ授業
12:00 ランチタイム・自由時間
13:00 写真撮影・かえりの会
13:30 解散
 

はじめに、朝の会とおやくそくの確認をした後、4班に分かれてアイスブレイク(ペーパータワー)を行いました。
まず、A4サイズの紙をどんな形が良いかなどの作戦会議を行い、最後に積み上げた高さを図り順位を決めました。

ペーパータワーでおともだちとなかよくなった後、宿題スタートです。班ごとで宿題にも真剣に取り組みました。
お楽しみコーナー(別教室)には(1)スライム作りコーナー(2)スタンプ作りコーナーを用意しました。絵具で好きな色を作ったり、学生に色の作り方を教えてもらったり、とても楽しい時間となったようです。

1日目のお楽しみ授業は、本学共通教育機構 吉岡 一志(よしおか かずし)講師による「ようかいとゆうれいの違い」でした。吉岡講師自身の研究を分かりやすく教えてくれたり、「人の目の不思議」や「体の不思議」なども実践したりしながら楽しみました。
吉岡講師から、参加小学生に向けて、これから疑問に思ったり、勉強したいことが見つかれば自分自身で研究していくことも出来ることや、「今日の授業を通して妖怪を研究したい人がいたら将来一緒に僕と研究できるかもしれませんね。」という将来に向けての話もありました。 
授業後は、手作り消しゴムスタンプ(妖怪バージョン)を記念に希望者に押しました。
   

昼食(ランチタイム)は学内の様々な場所で各班自由に過ごしました。中には、食堂のピアノを弾いてくれたりとても優雅なランチタイムを過ごした班もありました。


最後のかえりの会では「明日も会おうね」と約束をして、ケガもなく1日目が終了しました。

【2日目のプログラム】                    
  9:00 集合&朝の会  
   9:10 アイスブレイク(風船ラリー)  
   9:40 お勉強タイム
 11:00 県立大学教員によるお楽しみ授業
 12:00 ランチタイム・自由時間
 12:45 修了証書授与・かえりの会
 13:30 解散         


2日目はアイスブレイク(風船ラリー)を体育館で行いました。
まず、4班に分かれて輪になって手をつないだ状態から1分毎に風船を増やし、合計3個の風船で3分間のラリーを目指します。最後には全員で12個の風船で3分間のラリー成功を目指しました。全身を使って全員で楽しむことができました。その後は宿題に取り組みました。
    
スライム作りコーナーは2日目も大人気でした。
2日目のお楽しみ授業は、本学共通教育機構 今村 主税(いまむら ちから)准教授による「ホバークラフト」の仕組みを取り入れた工作でした。
まず、今村准教授のお名前のユニークな紹介があり、和やかな雰囲気になったところで作業開始となりました。
風船を膨らませることに苦戦していた子もいましたが、学生と協力して全員が作ることができました。身近なものを使って風船の空気だけでCDが前に進むことは目に見えるのでとても楽しい時間だったようです。

                                                          

昼食(ランチタイム)も各班自由な場所で食事をして有意義な時間を過ごしました。中でも食堂は人気の場所となったようです。

2日間を通して子どもたちに感想を記入していただいたので、一部をご紹介します。

【感想】
・ペーパータワーで1番になれてうれしかったです。
・ようかいの話がとっても楽しかったです。
・1番心に残ったことはスライム作りです。
・自由時間が楽しかったです。
・風船ラリーがとっても楽しかったです。
・風船が膨らまなくて楽しかったです。
・勉強がとても楽しかったです。
・おべんとうがおいしかったです。 
・来年は中学生なので参加できないのでさみしいです。など

参加学生の中には将来教員を目指している学生の参加もあり2日間を通してコミュニケーションの大切さを改めて感じたようです。
2日間ご参加いただき誠にありがとうございました。






                                   
 
 

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube