1. HOME
  2. 学生がきらめく大学

宮野地域住民と山口県立大学生 大交流会に参加しました

11月30日(日)に宮野地域交流センターにおいて「第6回 宮野地区と山口県立大学との大交流会」が開催されました。
本学からは、長坂学長、教職員3名、学生35名(うち留学生2名)と宮野地域の方45名、総勢84名の参加がありました。
今回の内容は、一緒に料理を作り、食べながら交流を図ったり、学生から参加者への音楽のプレゼントを学生が企画したりと、地域の方々にも楽しんでいただける大交流会になりました。


まずは、料理班、会場準備班に分かれて時間内に準備を進めて行きます。
作業中にも地域の方々から学生は料理のコツなどを学ぶことができた様子でした。スペインからの留学生は、人生初めてのおむすび作りにチャレンジしました。


会場準備班も、雨が途中で降る中、テントをセッティングしたり、学生の自転車のサドルにビニール袋をかけてくれるという宮野地域の方々の優しさにも触れ、準備が進んでいきました。


宮野地区社会福祉協議会 柴田会長「いただきます」の発声で交流会がスタートしました。学生の司会進行のもと和やかに交流会は進み、学生2組が自ら準備してきたアンケートの記入のお願いも快く応じて頂きました。留学生の自己紹介もありました。地域の方から今回は「猪肉」の提供があり興味深々で食べていました。



最後は、県立大学が誇る吹奏楽団BLAZEの有志が集まり結成された「CaB(カブ)」が交流センター2階の講堂で演奏を披露し、11月30日(日)に誕生日を迎えた学生へサプライズの「Happy Birthday Song」を参加者全員でプレゼントしました。

【CaB(カブ)演奏曲】

1、Can't buy me love
2、Take the "A" Train
3、Sing Sing Sing

演奏後、アンコールの掛け声もありましたが、結成されて間もないチームなので笑顔で終了となりました。
みやの地域づくり協議会の皆様、敬老会・婦人会の皆様、参加して頂いた宮野地域の皆様、いつも温かい目で見守ってくださりありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。



▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube