1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 大学祭
  4. 水無月祭

水無月祭2015

午後の部

 午後の部は、学生有志によるステージ発表、各サークルが出店する模擬店など盛りだくさんの内容でした。

 水無月祭では、1年生が浴衣を着て参加するという習慣があり、華やかな浴衣姿がとても目を引いていました。


 ステージを盛り上げた本学のお笑いグループ「褒めて伸びるもんズ」は、1年ぶりにコンビでの出演(留学のため)となりました。また、結成したばかりの「コーラスサークルSOG」は初舞台できれいなハーモニーを披露しました。



 模擬店では、ゲーム対決ができるお店など嗜好を凝らしたお店も登場しました。東北復興支援サークル ツナグは東北名物「ずんだもち」を販売、来場者の舌を楽しませていました。


 講堂ロビーは、SCC(桜畑クリエータークラブ)の新作発表、茶道部によるお茶のおもてなし、MEP~笑顔を未来にプロジェクト~がこれまで行ってきた赤い羽根共同募金の啓発活動紹介などであふれ、大変充実していました。



 水無月祭のメイン企画「男女装コンテスト」では、各学科から男女1名ずつが男装・女装をして「カッコ良さ」「美しさ」を競いました。


 当日投票の結果、優勝者は、
社会福祉学科 稲村 風和子さん
文化創造学科 鶴野 峻大さんに決定しました。おめでとうございました。



 そんな水無月祭ステージもいよいよクライマックス。
 ダンスサークルColorful はキレのあるダンスパフォーマンスで、カッコよくステージを演出しました。


 よさこい部奄美連合萩組は、1年生が新しいデザインの衣装で演舞を披露。最後は総踊り曲「シャケサンバ」を参加者全員で踊り、水無月祭を締めくくりました。



 各サークルのみなさん、そして水無月祭へ参加していただいたみなさま、ありがとうございました。
 そして実行委員のみなさん、お疲れ様でした。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube