1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 学長ランチトーク

学長ランチトーク(H26年1月)を開催しました

今年度最後の学長ランチトーク

2014年1月17日

H26年1月16日(木)12:00~12:40、桜翔館1階学習室にて1月のランチトークを開催しました。
今回のスピーカーは、江里健輔学長です。「大学、それは無形財産づくりの場」と題してお話しいただきました。
  

江里学長は、自身の経験や、好きな歴史小説をもとに、学生たちに分かりやすく「人」とはどういう生き物であるかを教えてくださいました。
相手に寛容であること、自分一人の力で今の自分があるのではないという謙虚さなど、人生において大切なことを熱心に語られる先には、同じく熱心にメッセージを受け取る学生たちの姿がありました。
  

学生からの、「学長の今後の夢は何ですか?」という質問に対し、「僕は今後、やりたいことがある。それを実現しながら、学生の皆さんや教職員の皆さんの活躍を耳にすることが、僕の何よりの幸せだよ。」と答えられました。
 

江里学長のランチトークは、今回で最後です。優しく・楽しく・熱心に人生の道しるべを説いてくださったことに、ランチトークに参加した全員が拍手喝采。
 

H21年の5月より始まったランチトークは、今回で36回を迎えました。学生の”顔”が見えるような取り組みをしたいという想いから、この「学長ランチトーク」が開催されるようになりました。この取り組みは本学の名物となり、学内外から多くのゲストスピーカーをお迎えし、学生たちに多くの教養を与えてくれました。

☆★☆今回のお弁当☆★☆

蓋が閉まりきらないボリュームさ!メインは山口県の給食で大人気という「チキンチキンごぼう」でした。
懐かしい味に、心も胃袋も大満足。ごちそうさまでした!  

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube