1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 学長ランチトーク

学長ランチトーク(11月)を開催しました

2013年11月15日

H25年11月14日(木)12:00~12:40、桜翔館1階学習室にて11月のランチトークを開催しました。
ゲストスピーカーに、広島国税局より徴収部長の坂本昭雄氏をお迎えし、「税の役割と国税の現場」についてお話しいただきました。
     

人見学生支援部長のランチトーク開催のあいさつに始まり、皆でお弁当を食べながら坂本氏のお話を聞きました。税に関するお話ということで、自分には難しいのではないかと不安に思っている学生もいたようですが、丁寧で分かりやすい説明をして下さったので、よく理解できたという声が多くありました。
  

資料を読み込んだり、書き込んだりする学生の真剣な姿が目立ちました。
「〇〇税」と、色んな税を聞くことがありますが、大きく分ければ税は3種類しかないということ。税金を公平に徴収するための、公平性とは何かということ。宴会の会費に置き換えてお話しされたのがとても印象的でした。そして税金があることで、日々の生活がどれだけサポートされているかを実感しました。
  

お話の後のフリータイムでは、学長と坂本氏の問答がとても楽しく、笑い声が桜翔館に響きました。学生からはゲストの皆さんと、もっとお話がしたかったとの声もありました。
上手に税と関わることを学び、自分たちの時間を大切に過ごそうと改めて思う時間となりました。
 



☆★☆今回のお弁当☆★☆

タルタルソースがたっぷり乗った、甘口のチキン南蛮に舌鼓を打ちながら、学び深い時間を過ごしました。
ごちそうさまでした!

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube