1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 学長ランチトーク

学長ランチトーク(10月)を開催しました

2013年10月22日

H25年10月17日(木)12:00~12:40、桜翔館1階学習室にて10月のランチトークを開催しました。
ゲストスピーカーに、山口市大内御堀にある大内塗の工房、(有)中村民芸社より中村理恵氏、中村功氏(山口陶漆器製作者)、久保田成文氏(新商品開発担当)をお迎えし、「大内塗の今」についてお話しいただきました。

 

「私は小学生の息子がいる、普通の人です。」
という自己紹介が印象的だった中村理恵氏。
大内塗という伝統を後世に残すため、新しい試みに挑戦してきた会社のあゆみを紹介されました。
 

中村民芸社では、漆器の扱いづらいというイメージを打破しようと、萩焼とコラボレーションした陶漆器を制作されました。
最適な焼成時間を見つけるまで、何度も試作を重ね、とうとう扱いやすい器を作ることに成功したときの達成感は格別だったとか。
漆を焼くことで、丈夫で発色が良く、可愛いピンク色などを表すことが可能になり、若い女性にも人気とのことです。


理想に向かって努力を続け、国内外に注目される作品を作りたいという熱意のつまった作品は、どれも素敵でした。


伝統を残すためには、自分たちの生活が支えられなければいけない。
そのための挑戦と努力が、新たな可能性を作り出すということを教えていただきました。
参加した学生たちは、斬新なアイデアに溢れた作品に興味津々な様子。
今までに知っているようで知らなかった大内塗について、いろいろと質問をしていました。
 

☆★☆本日のお弁当☆★☆

メインのおかずは野菜をチーズと豚肉で巻いたカツ。
ヘルシーな麦ごはんとのバランスもよく、とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした!

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube