1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. きらめく学生たち

スポーツクライミング部が国内外で大活躍!!

スポーツクライミング部の大田理裟さん(国際文化学科2年)と小田桃花さん(国際文化学科1年)が、国内外で大活躍!

はじめに、8月10日(金)~11日(土)にオーストリアのイムストで行われたIFSCクライミングワールドカップ(リード)第三戦で、小田桃花さんが念願の初優勝を果たし、世界の頂点に立ちました!



第一戦目(フランス・シャモニー)では3位、第二戦目(フランス・ブリアンソン)では5位と世界の強豪が揃う中で好調な滑り出しをみせ、ついに第三戦目で、念願のワールドカップ初優勝!
リード種目では、日本人女性初の快挙という素晴らしい活躍で、現在ワールドランキングも2位に浮上!
今後は、目標にしている年間ランキングの1位を目指すということです。

つぎに、8月11日(土)~13日(月)にかけて、富山県南砺市の桜ヶ池クライミングセンターで行われた、第15回JOCジュニアオリンピック大会で、大田理裟さんが総合優勝に輝きました!


大田さんは、2位の選手をよせつけることなく、予選からトップを走りつづけ、貫禄あるパフォーマンスを見せ、堂々の1位!!
今大会を含めると、2009年~2010年女子ユースA(17歳~18歳の部)、2011年~2012年女子ジュニア(19歳~20歳の部)の覇者となりました!

そして8月20日(月)に、大田さん、小田さん揃って優勝カップを持って、優勝の報告に来てくれました。

 


 


まだまだ2人の快進撃は続き、8月29日(水)~9月2日(日)にシンガポールで開かれたIFSCワールドユース選手権で、小田さんが優勝、大田さんが5位に入賞しました!
ユース世代のクライミング最高峰の大会で、臆することなく素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

 

  
(ファイナルで果敢に挑戦する大田さん)
 

9月に入り、シーズンも後半戦に突入ですが、2人の勢いはとどまることを知りません!今後の活躍が楽しみです。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube