1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. 学生自治会・サークル
  4. サークル活動

SCC(桜畠クリエーターズクラブ)がワークショップを開催しました

SCC(桜畠クリエーターズクラブ)は、部員それぞれが絵画・小物・立体など好きな創作活動に取り組んでいます。
部員同士が協力し合い、最高の「作品展」を作り上げることを目標に活動しています。
そんなSCCが7月7日の18時から、第一デザイン実習室にて、本学学生を対象にプラ板遊びのワークショップを開催しました。


皆さんは『プラ板遊び』をご存知でしょうか?
薄いプラスチックの板にマジックなどで絵を描き、好きな形に切り抜いてオーブントースターで焼成します。
出来上がったものは加工し、オリジナルアクセサリーやストラップなどが制作できるとても人気の遊びです。現在、海外でも注目されており、作り方次第ではかなり実用的な作品が制作できます。

「学部や学科をこえて、創作活動に興味のある者同士、楽しいワークショップにしたい。」
というサークルメンバーの思いが届き、9名の参加者が集まりました。

初めにサークル代表から作り方や注意事項の説明があり、各自創作活動に移りました。
参加した学生は、自分の作品イメージをSCCのメンバーに伝え、それを実現するにはどうしたら良いかと積極的に質問していました。
SCCのメンバーたちはそれに対し、的確なアドバイスを行っていました。
イメージ通りの作品が出来たときの喜びは、新たなイマジネーションや創作意欲を高める事に繋がるようでした。

自分の手によって生み出される作品の面白さを共有した彼らの目は、終始キラキラと輝いていました。
  
 

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube