1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. きらめく学生たち

栄養学科生が(独)国立青少年教育振興機構から表彰されました

 桜井 明日香さん(栄養学科4年生)が取り組んできた国立山口徳地青少年自然の家でのボランティア活動が称えられ、同施設の小林真一所長より表彰状を受け取りました。


 桜井さんは、徳地野外活動クラブ(TYC)というサークルで、4年間熱心に活動し、3年次には部長も務めました。TYCのメンバーは、研修を受け、資格を得てから国立山口徳地青少年自然の家を拠点とし、子どもや家族を対象とした様々な事業にボランティアとして携わりました。
 「桜井さんは様々な事業を通して、たくさんの子どもや家族に出会い、充実した活動をさせていただきました。事業に参加される子どもや家族と関わることがとても楽しく、笑顔で帰っていく様子を見て、またこの笑顔が見たいと思い、活動してきました。子どもにより近い存在として、自分たちはどのようなアプローチをすることができるか考え、仲間と共に助け合いながら、自分自身も成長できたと思います。」と、4年間の活動を振り返って、話してくれました。また、「卒業された先輩方、現サークルメンバーや徳地青少年自然の家職員の方に感謝します。この表彰状は仲間と共にいただいたものだと思っています。」という受賞のあいさつに、サークル内の絆の深さを見ることが出来ました。
 最後に小林所長から「卒業後も桜井さんのその素晴らしい人柄を活かし、活躍されることを願っています。」とエールが送られました。


右)国立山口徳地青少年自然の家 所長:小林 真一様
中央)栄養学科4年:桜井 明日香さん
左)国立山口徳地青少年自然の家 次長:今坂 雅志様

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube