1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. ボランティア窓口
  4. 活動報告

「あらいぐま作戦 in Yucca」最終活動日!

「あらいぐま作戦 in Yucca」での今期最後の活動を行いました!

2013年3月25日

  • 日時 2013/03/23(土)
  • 会場 地域交流スペース Yucca

『あらいぐま作戦 in Yucca』
の活動も、とりあえず今回で最後となりました。

9:00からの準備に始まり、9:30から写真の洗いに入りました。
お昼を挟んで14:30に予定していたすべての洗いが完了しました。

そこで、りす会山口代表の金子氏より、DVDを見せていただきました。
写真洗浄のボランティアを行うにいたった流れや、
洗浄された写真が持ち主のもとへ無事に戻ったときの様子など、
時間にして1本わずか5分程度のDVDを3本、みんなで輪になってみました。
活動の背景(歴史)や、活動の先にあるものを知ることで、
自分の立ち位置がより明確に理解できたように思います。


その後、写真が乾くまでの時間を利用して、
アルバムの「剥がし」作業を行いました。
今回は、以前の剥がし作業より少し気を付けることがありました。

アルバムは通常、表紙の方から始まり終わりに向かって、古いものから新しいものへと
差し込まれています。
その順番も大切な思い出の軌跡になるため、
バラバラにならないよう、剥いだらすぐにナンバーシールを貼り、
ブラシやヘラで落とせる限りの汚れを落とします。

水に浸かったものがほとんどのため、アルバムからなかなか剥がれてくれず、
きれいに剥がすには、神経と力が必要でした。
 

 

すべての工程を終えた写真たちは、新しいアルバムに収められ、
ようやく持ち主の方へアプローチすることができるようになります。

「早く仕上げることよりも、丁寧に仕上げることが、今後の支援にもつながります。」
という代表の言葉にもあるように、ボランティアスタッフたちも心を込めて、
一工程ずつを丁寧に行いました。



Yuccaで行った活動は、全5回となりました。
今回の活動では、Yucca・ぶちボラYP勇気・ボランティア窓口を通し、
いつもより幅広い参加者で行われました。
当初は正直、上手くいくか不安な面もありましたが、皆様のご協力のもと、
本当に真摯な活動が行えたように思います。
また、毎回参加者が入れ替わる中、どうしてこんなに仲が良いのかと不思議になるくらい
良好な関係で活動できました。

結果報告です。
●対応件数 125件
枚数に換算すると、2743枚を洗い上げる事ができました。

今後も一緒に活動する機会が巡ってくるかもしれません。
その時はぜひ、また皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



☆★☆今回のおまけ☆★☆


お昼休みの1時間、活動に参加していた学生たちとお花見ランチをしました。
県大食堂前の桜はもう満開。
午後の活動に向けて、鋭気を養うとともに、この3人実は初の交流。
そんなことを思わせないくらい、仲良くランチ出来たのも「あらいぐま」の魔法でしょうか(^^)
 

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube