1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. ボランティア窓口
  4. 活動報告

腎友会のみなさんと活動してきました!

啓発運動を行いました!

2012年10月22日

  • 日時 2012/10/07 10/13 10/14
  • 会場 山口市中心商店街 きららドーム

特定非営利活動法人 山口県腎友会よりご依頼をいただきました。

腎友会は、昭和50年に腎不全患者の医療と福祉の向上を目的として設立され、
平成12年にNPO法人を取得し、現在では社会啓発活動にも努めている団体です。
多くの方が自身も患者であるにも関わらず、精力的に活動をされています。


この度は山口市中心商店街界隈と、きららドームで行われた「きらら物産展」で
臓器移植の啓発グッズを配布する活動に
ボランティアとして参加させていただきました。


日本は、宗教、風習の関係もあり、
海外に比べると臓器提供の理解が得難い現状があります。

しかし現在、
日本全国に約2万人以上の患者さんが移植を待っているのが現状です。


そんな現状を理解していただけるよう
腎友会の皆さんは啓発活動を行ってきました。
その努力もあって、少しずつ、理解が深まっているとのことです。


今回、活動を終えた学生に
「どうだった?」

と聞くと、誰もが

「いい勉強をさせていただいた。」
「良い経験ができた。」

と、言葉は少なくも、瞳は力強く、
中身のある、しっかりとした言葉が返ってきたことが、
彼らにどのような影響を与えたかを物語っているように思いました。



 
 

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube