1. HOME
  2. 学生がきらめく大学
  3. ボランティア窓口
  4. 活動報告

【活動報告】「夏休みのキッズイングリッシュを」開催しました!

夏休みのキッズイングリッシュ!

2012年8月29日

  • 日時 2012/08/20~21
  • 会場 山口県立大学 D22・D23教室

将来、英語教員になりたい学生や、子どもと英語が大好き!という学生などが集まり、
実践的な活動をしている学生グループのKid’s English♪

今年も子どもたちに英語の楽しさを伝えながら、素敵な思い出を一緒に作ろうと、
「夏休みのキッズイングリッシュ」を開催しました!

開催日の午後1:00から、参加者のみんなが集まってきてくれて、教室も次第に賑わってきました(^^)

みんな集まったら、低学年(1~3年生)と高学年(4~6年生)に分かれて教室を移動し、
それぞれのプログラムで楽しく英語を学びます。


低学年チーム1日目は、
①英語で自己紹介!
②アルファベットを使ったイス取りゲーム!
③英語で体のパーツを歌ってみよう!
という内容で進められました。

「発音が難しいなぁ」
という子には、学生たちが優しく寄り添って、何度も繰り返し練習していました。

アルファベットの発音の練習をした後は、いよいよイス取りゲームです。
「L・M・N」というように、いくつかアルファベットを決めて、あとはご存じのとおり・・・。
みんな、ゲームで英語をとっても楽しんでいました♪

最後は英語のお歌をみんなで歌い、目や耳など、歌に合わせてタッチしていましたが、
その一生懸命な姿はとってもCute☆


高学年チーム1日目は、
①動物カードを使って、英語でこの動物言えるかな?
②英語の伝言ゲーム、答え合わせはイラストで!
③英語でやってみよう、ツイスターゲーム!
という内容で進めていました。

さすがに高学年のみんなは、ほとんどの動物を英語で答えられていました。
これには学生たちもビックリ☆

①を応用した伝言ゲームでは、英語で伝わってきた動物の単語を
ホワイトボードにイラストで描きます!
みんなそれぞれに個性があって、とってもとっても可愛かったです♪

英語で支持するツイスターゲームでは、
厳しい体制になっているため、出題者になった子は、
みんなから「早く!」のオンパレード。
とっても賑やかで、見ているだけで笑いが止まりませんでした(^^)


2日目は色つき鬼や、お天気を英語で質問したりするゲームをしました。
本学の教授、ヒギンズ先生も参加して、
数人ずつ英語でお話しをしました。
英語が全部は分からなくても、ヒギンズ先生の優しくて元気な英語に、
子どもたちは嬉しそうに答えていました♪



2日間、あっという間でしたね。
「よく頑張りました!」
ということで、低学年のみんなにはメダルの首飾り、
高学年のみんなには修了証が手渡されました。

次はクリスマス会で会おうねと、約束をしながら帰りました。
みんな、またね☆

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube