1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 看護栄養学部

平成28年度看護栄養学部 客員教授特別講義

「臨床と実践栄養学は面白い~症例から考える栄養診断力とは~」

日 時 平成28年10月17日(月)14:30~
会 場 山口県立大学 6号館 F204教室

 10月17日(月)、6号館204教室で「平成28年度看護栄養学部 客員教授特別講義」を開催しました。

 講師に足立香代子先生をお迎えし、「臨床と実践栄養学は面白い」と題してご講演をいただきました。
 栄養状態を診断する力について、食事やエネルギー・栄養素摂取量を軸に、臨床検査値や体重などを診ていくことの重要性を、ユーモアを交えて分かりやすくご指導いただきました。
 ご講演を通して、「人を救える仕事」ということが管理栄養士を目指す学生をはじめ、聴講者一同、十分心に沁みわたる素晴らしい特別講演となりました。
 講義終了後も足立先生は時間が許す限り、学生や来場者の個別の質問にお答えくださり、学生にとって有意義な時間となりました。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube