1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 看護栄養学部
  4. 栄養学科
  5. 栄養学科の課外活動
  6. 食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー

徳山めぐみ幼稚園での食育プログラム 第1回

 徳山めぐみ幼稚園に通う園児と保護者を対象に、周南市健康増進課と連携して行う全3回の食育プログラムです。
 食について興味・関心を持ち、各家庭にあった食育の取り組み方に気付くことにより、家庭でも楽しみながら食育に取り組むきっかけをつくることができるように工夫しています。


 平成25年6月26日(水)に第1回プログラムを開催しました。今回は、三色の分類や働きを知り、これからの活動に対して興味・関心を持てるような内容になっています。

 さっそく園児からの大きな「ゴハンジャ―」の呼び声で登場したのは・・
黄色の「ヨネオ」、赤色の「チキミ」、緑色の「ピーコ」 3人そろって「ゴハンジャー」



まずは、「お-ちたおちたゲーム」「食べ物発見隊ゲーム」をしました。だんだん速くなるかけ声に園児たちは着いて行こうと一生懸命でした。いっぱい動いてみんなの緊張も和らいできました。

 

緊張がほぐれたとところで、いよいよ本題です。ゴハンジャーが食べ物は三色に分けられること、それぞれに働きがあることを園児に伝えました。そして「三色ポーズゲーム」に挑戦。ゴハンジャーと一緒にポーズもばっちりでした。

 
 

次に、元気が出ないぱっくんに、どうしたら元気が出るかをゴハンジャーと一緒に考える劇を行いました。劇を見る園児たちの目はとても真剣でした。

  
  

最後はみんなでポーズ。

  

第2回目は、食べ物や食べ物を生産した人、料理を作ってくれた人への感謝の気持ちが持てるような食育プログラムを行います。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube