1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 文化創造学科
  5. 教員紹介

教員紹介

古別府 ひづる (ふるべっぷ ひづる)

教員イメージ

教授 日本語教育研究室

担当科目

外国人のための日本語、社会言語学、日本語教育史、日本語教育入門、日本語教材・教具論、日本語教育実習

研究テーマ

  • 日本語教員養成
  • 日本語アシスタント
  • メタ言語研究
  • 言語政策

メッセージ

 日本語教育が専門です。授業では、日本語教員養成と留学生のための日本語に関する科目を担当しています。国語教育が日本語を母語とする人を対象としているのに対し、日本語教育は、日本語を母語としていない人を対象にしています。国語教育が日本語を国語として継承するのに対して、日本語教育は、世界へ日本語を普及し、日本語・日本文化理解者を増やすことが目的です。それには、日本語以外の言語・文化を尊重する姿勢が前提です。つまり、日本語は、世界の言語の一つしかない言語であると同時に、一つにすぎないということです。国を超えて、生きた日本語、伝え合うための日本語としてのあり方は、互いの魅力に気づき、ひいては、世界の平和につながるというのが根底にあります。  その考えに触れるものとして、「日本語教育史」や「社会言語学」があり、「日本語教育実習」

研究者データベース

専門演習の選択について(PDF)専門演習の選択について(PDF) (PDF:29KB)

http://furubeppu.ypu.jp/2014/

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube