1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 文化創造学科

「アグリアート・フェスティバル2017 水の力 The Force of Water」を開催しました

 10月29日(日)にルネッサながとで、「アグリアート・フェスティバル2017」を開催しました。
 国際文化学部文化創造学科企画デザイン研究室は、自らブランド米を開発されている安倍晋三内閣総理大臣夫人の昭恵氏と共同で、「ファッション」や「オシャレ」を通じて若者に農業の楽しさを知ってもらえるような農作業着の研究開発に取り組んでいます。
 今年で5回目となるアグリアート・フェスティバルでは、「水の力 The Force of Water」をテーマに、自然や農業に着目したプレゼンテーションやファッションショーを行いました。

【プログラム】
■棚田数え唄2017~現代版早乙女とともに~
 現代的な早乙女として制作した衣装を学生が着用し、地元の河原寿会の皆さんたちと一緒に棚田数え唄を披露しました。


■プレゼンテーション
 長門市認定の農業者として自然栽培に取り組まれている大田寛治氏と、山口県立大学企画デザイン研究室大学院2年の荒木麻耶さんによる棚田栽培米についてのプレゼンテーションが行われました。


■DOZAN11ミニライブ
 「Lifetime Respect」等で有名なレゲエミュージシャンのDOZAN11氏によるミニコンサートで盛り上がりました。


■農ガールコレクション
<金子みすゞの詩×ファッション>

左:金子みすゞの詩「波」
右:作品の中央で「みんなを好きに」を朗読する安倍昭恵夫人

<海外ゲスト作品>

左:ラップランド大学(フィンランド)の作品「Ka’a ka pōhaku (The Stones roll Thunder)」
右:ハワイ大学マウイカレッジ(アメリカ合衆国)の作品「Ola i Ka Wai (Water is Life)」

<スーパーグローバル・ファッションワークショップSGFWS2017>
 フィンランドのラップランド大学と、ハワイ大学マウイカレッジよりゲストをお呼びし、10月23日(月)~10月27日(金)、徳地の和紙漉き体験、本藍などの伝統文化の研修を行い、グループごとに多文化が融合した作品を制作しました。

左:「Balance」
中央:「Ke Kai」
右:「Eye of Typhoon」

<アグリワークウェア コレクション>

左:「IROIRO KASURI」
右:「アーマー」

<mompekkoレーベル アロハッコ・モンペッコ コレクション>


 モンペッコ2017のテキスタイルデザインを行ったDOZAN11さん、特別ゲストモデルの藤井リナさん、藤田富さん、そして昭恵夫人が登場すると、会場はおおいに盛り上がりました。

■フィナーレ

 山口の地域資源を活かしたファッションを通して、自然の素晴らしさを伝えるショーとなりました。


Facebookアルバム「アグリアート・フェスティバル2017 水の力 The Force of Water」はこちら

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube