1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 文化創造学科

アグリアート・フェスティバル2015 和敬静寂~夏は涼しく~

 農業の分野では山ガールならぬ「農ガール」といった言葉が生まれるなど、若者世代を中心にライフスタイルとしての農業が注目を浴びています。
 若者に地域に対する関心を持ってもらい、農業従事の楽しさを知ってもらうため、文化創造学科の企画デザイン研究室は、自らブランド米を開発されている安倍晋三首相夫人の昭恵氏とともに、農業者のワーキングスタイルに応えるようなファッションの研究開発に取り組んできました。

 開催2年目を迎える今回のフェスティバルでは、「和敬静寂~夏は涼しく~」をテーマに、山口県の地域素材を使用した若者向け農作業着や新たな開発素材。さらに、日本の棚田百選に選ばれた長門市油谷から、全国発信を目指す6次産業についても紹介します。

日時:7月26日(日)  14:30 開演[14:00 開場] ※ロビー展示は13:00~
場所:ラポールゆや (山口県長門市油谷新別名833)

入場無料(要申込)

プログラム

■トークショー
 「日本一美しい油谷の棚田創生と若者による農業の未来」
  安倍 昭恵(内閣総理大臣安倍晋三夫人)
  大西 倉雄(長門市長)
  松浦 奈津子(一般社団法人おんなたちの古民家代表)
  モデレータ: 水谷 由美子(山口県立大学国際文化学部長)

■コンサート
  大谷 祥子(筝曲奏者)×安倍 昭恵(金子みすゞの詩朗読)

■農ガールコレクション
  山口県立大学企画デザイン研究室presents
  ・開発素材の発表(やまぐち縞takijima2015)
  ・若者向け農作業着「モンペッコ」(昭恵氏との共同開発作品) 等

  特別ゲスト: 木村 優(KOKOKimデザイナー、タレント)、青木 美沙子(日本ロリータ協会会長)

■ロビー展示 13:00~

アグリアート・フェスティバル2015 リーフレットアグリアート・フェスティバル2015 リーフレット (PDF:1007KB)

申込み・問合せ先

アグリアート・フェスティバル2015実行員会事務局 【担当:水谷】
〒753-8502 山口市桜畠3-2-1

TEL: 083-928-3423(月-木 9:00~16:00/金 9:00~12:00)
MAIL: agrf20150726◎gmail.com(◎をアットマークに替えてください)

※申込みの際は、「氏名」「電話番号」「参加人数」を必ず明記してください。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube