1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部

第9回マルチリンガル・スピーチコンテストが開催されました

結果のお知らせ

2012年12月25日

  • 日時 2012年12月15日(土)
  • 会場 看護棟F204教室

 12月15日(土)、本学看護棟F204教室において、第9回マルチリンガル・スピーチコンテストが開催されました。事前の書類審査を通過して本選に参加した参加者は16名。うち、高校生の部の出場者は5名、大学生・一般の部では6名で一チームを編成して参加したところもあります。

 この「マルチリンガル・スピーチコンテスト」は、その名の通り「複数言語によるスピーチコンテスト」です。日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・手話の中から2言語を選び、まずはスピーチ内容の原稿による書類審査を経て、本選に臨みます。出場者は割り当てられた時間の中で、あらかじめ申告した2言語を用いてスピーチをします。高校生の部でも一般の部でも、自分の母語(日常生活や考える際に使っている言語)を使わずにスピーチする例もあり、ハイレベルな競争になりました。

 審査の結果、入賞者は以下のように決定されました。

○第一部 高校生の部
 最優秀賞:藤井優花さん 山口県立華陵高等学校
 優秀賞:米谷優香さん 山口県立華陵高等学校

○第二部 大学生・一般の部
 最優秀賞:袁媛さん 曲阜師範大学交換留学生(本学国際文化学科)
 優秀賞:河村綾香・林美沙紀・福田美佐子・松原なみほ・丸谷せな・米澤直さんらによるグループ(本学国際文化学科)

全部門からの「ユニーク賞」には、慶南大学校交換留学生(社会福祉学科)の姜該敏さんが選ばれました。

 受賞者の皆様おめでとうございます。また、書類審査を含め、学内外から広く参加して下さったすべての皆さんに、厚く感謝申し上げます。来年はこのスピーチコンテストも10周年となります。来年もまたたくさんの方が応募してくださることを心から期待しております。

  • ウィルソン学科長による開会のあいさつ

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube