1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部

中国語スピーチコンテストで下関市長賞を受賞!

第4回下関市立大学中国語スピーチコンテスト(暗誦の部)に出場

2012年10月15日

  • 日時 2012年9月29日(土)
  • 会場 下関市立大学にて

英語、中国語、韓国語のスピーチコンテストは、全国規模のもの、広域地域のもの、県内のものなど、様々な大会が開催されています。本学部学生も数多くの大会に挑戦していますが、特に中国語では優秀な成績を修めています。今回は、下関市立大学で開催された第4回中国語スピーチコンテスト結果の報告です。国際文化学科2年浅野沙織さんが、暗唱の部で下関市長賞を受賞しました。浅野さんの喜びのコメントです。

「私は9月29日㈯に開催された第4回下関市立大学中国語スピーチコンテストに参加し、下関市長賞を頂きました。この大会は朗読の部・暗誦の部・弁論の部の三部構成となっており、私は暗誦の部に参加しました。全体の参加者は主に下関市立大学・梅光学院大学・東亜大学の学生が中心で、また九州の大学や下関市立中等教育学校や大学院生、一般の方、また日本人だけでなく韓国人など、さまざまな人が参加されていました。私が参加した暗誦の部の審査基準は発音20、暗誦度10、速度10、声の大きさ10の計50点で審査されます。課題文章は『秋天』という詩です。短い文章ですが、感情を込めて聞いている人たちに私の朗読で情景を想像できるように気をつけて練習しました。
 今回市長賞をとることができて、これからの中国語の勉強により意欲が湧きました。これからも積極的にこのような機会に挑戦していきたいです。」

  • 授賞式

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube