1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 国際文化学科

五星奨-中国語コンテストで優勝、準優勝を獲得!

 「2015年日本五星奨-中国語コンテスト兼第14回漢語橋-世界大学生中国コンテスト」の日本(九州)代表予選大会が、5月23日(土)に北九州市立大学で開催されました。
 「大学生暗唱の部」に参加した国際文化学部国際文化学科2年の砂田実咲希さんが優勝し、天津師範大学への1年間の留学権を獲得しました。
 また、「大学生スピーチの部」に参加した同学科3年の小西姫加さんは準優勝となり、7月に中国湖南省長沙市で行われる「漢語橋(世界大学生中国語コンテスト)」の観戦ツアー参加権を獲得しました。


左:小西さん、右:砂田さん

受賞者のコメント


 初めての出場で緊張していましたが、先生の熱心なご指導や、先輩のアドバイスのお蔭で本番で楽しむことができました。今後も中国語のレベルアップのために様々なことに挑戦し、より一層努力していきたいと思います。
(国際文化学部国際文化学科2年 砂田 実咲希さん)


 初めての中国語スピーチコンテスト出場だったので、とても緊張しましたが、本番ではスピーチ、クイズ、才芸すべでの分野において練習の成果を発揮することができました。今後は言語だけではなく、さらに歴史、文化の勉強にも力を入れていきたいと思います。
 今回の受賞は、先生のご指導を賜ったお蔭です。本当にありがとうございました。
(同学科3年 小西 姫加さん)

指導教員のコメント

 ご受賞おめでとうございます。このような成績で大変うれしく思っています。
 学生たちの綺麗な発音、豊かな感情表現、歴史文化知識からの流暢な回答、面白い才芸展示などは、審査員の先生や大会の参加者、観客の皆さんに深い印象を与えました。
 また、今回の大会を通じて、他大学の参加者とのコミュニケーションや中国語学習の経験交流もでき、学生たちにも良い刺激となったのではないでしょうか。
(国際文化学部国際文化学科 教授 馬 鳳如)

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube