1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 文化創造学科

「地域の資源をデザインしてグローバルに発信」

文化創造学科のコンセプトである「地域の資源をデザインしてグローバルに発信」ということで、山口光准教授のデザイン研究の成果が多くのメディアに紹介されています。

1)2012年秋に開催された東京デザイナーズウイークのプロ展(推薦デザイナー枠)における展示作品が、TOKYO DESIGNERS WEEK.tvにて放映されました(BS日テレ・1月21日)。
東北復興の願いも込めて、萩ガラスと浄法寺塗り(岩手県)とのコラボレーションによりデザインされたプロダクトです。

TDW2012レポート (YouTube) 15:38~山口准教授が登場します

2)同じく東京デザイナーズウィークに出展していたパソコンバッグが、デザイン領域では知名度の高い「DESIGN BOOM」というイタリアのデザインサイトに取り上げられました。
山口県の企業が所有する新幹線の板金技術を応用して作ったプロダクトで、開発された山下工業所株式会社の藤井洋征さんは、デザイナーズウイークの会期中(2012/11/1)に黄綬褒章を受章されています。商品化の要望も多く、今後販売されることが期待されます。

designboom

3)提携校であるフィンランド国立ラップランド大学の協力により、フィンランドで開催されるデザインウイーク2013(2/18~24)において、新幹線の板金技術を応用したパソコンバッグについて山口光准教授が講演します。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube