1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部
  4. 文化創造学科

萩市役所において、奇兵隊隊服制作協定調印式が行われました。

2012年8月30日

 萩市長 野村興兒氏、全国晋作会連合会会長 藤原弘毅氏、山口県立大学国際文化学部文化創造学科の水谷由美子教授による奇兵隊隊服制作協定調印式が行われました。
 2013年に奇兵隊結成150年を迎えるにあたり、萩市観光課から本学の地域共生センターを通して文化創造学科の教員に奇兵隊隊服の制作依頼があり、文化創造学科の教員2名と企画デザイン研究室の学生8名(大学院生2名と3年生6名)が7着の隊服を制作することになりました。9月13日には、このプロジェクトに参加する教員と学生が萩市に赴き、萩博物館高杉晋作資料室室長の一坂太郎氏から奇兵隊についてのレクチャーを受けた後、萩市内の高杉晋作ゆかりの地を巡り、制作に向けてのスタートを切ります。制作した隊服は、来年6月7日に開催される「奇兵隊結成150年・高杉晋作ファンの集い」(萩市と全国晋作会連合会の共催)においてお披露目される予定です。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube