1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 大学院
  4. 活動紹介

2012年度国際文化学研究科修了制作展

  大学院での研究の集大成。  “創る”想いに圧倒されます。
  写真では伝わらない作品が放つ迫力。  ご来場者くださった皆様の心もきっと響いたはずです。

修了制作展



修了者作品紹介展

大学院 国際文化学研究科を修了されたOB・OGの作品展も同時開催されました。


■ プロダクトデザイン

  大和 保男 (やまと やすお)
   修了年月  2006年3月 国際文化学研究科(井生研究室)
   主な活動  著書『陶芸作家の造形思考-大和保男の自伝的陶芸私論-』
           『萩焼におけるデザイン』他多数
           山口焼(万代焼)の考察を行う
   作品所蔵  東京国立近代美術館、山口県立萩美術館浦上記念館、茨城県陶芸美術館等多数
   職   歴  陶芸家、
           山口県立大学特別栄誉教授、同大学大学院国際文化学研究科地域デザイン論担当
   受 賞 歴   1992年 第49回中国文化賞受賞
           2010年 第30回伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞 他多数

  平川 和明 (ひらかわ かずあき)
   修了年月  2006年3月 国際文化学研究科(井生研究室)
           2002年~2004年 大学院在学中に2年間ヘイノラ大学(フィンランド)に留学
   主な活動  木製家具のデザイン製作
           2005年8月 LB FURNITURE WORKS(家具工房)設立
           ヘルシンキ、東京、鎌倉、山口など国内外にてグループ展に参加

  竹部 徳真 (たけべ とくま)
   修了年月  2012年3月 国際文化学研究科(井生研究室)
   主な活動  木の質感をいかした照明等の創作活動
   職   歴  修了後、木工作家として活動を開始
   受 賞 歴   2008年4月 第16回アイリス生活用品デザインコンクール 学生奨励賞
           2008年8月 富山プロダクトデザインコンペティション2008 入選
           2009年1月 第10回シャチハタ・ニュープロダクト・デザインコンペティション
                    シャチハタ賞



■ ファッションデザイン&アートマネージメント

  片山 涼子 (かたやま りょうこ)
   修了年月  2009年3月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  オーダーメイド洋服の受注生産、舞台衣装のデザイン制作、
            オリジナルブランド「a piece ryoko katayama」の商品販売
           2006年 ファーストレディ安倍昭恵夫人の宮中晩餐会用イブニングドレス
            創作共同研究の学生リーダーとして、ドレスを制作
   職   歴  2008年4月 有限会社ナルナセバ 代表取締役就任
           2009年4月 アトリエa.p.r 設立・代表就任(現在に至る)
           2010年9月 山口芸術短期大学 非常勤講師就任(現在に至る)
   受 賞 歴   2005年 第6回 ジャパン・ファッションデザインコンテストin山口 大賞受賞
           2009年 第63回山口県美術展覧会 優秀賞受賞

  おおうち あみ
   修了年月  2005年3月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  山口ニットの会代表、編み物技術の指導、昭和56年 手づくり工房・幸 主催
           2003年 インターナショナルファッションフェアIFF(横浜)にて山口繊維加工共同組合
            主催のブースにて、フィンランドデザイナーとともにデニムニット作品出展
           2004年「萩開府400年記念・竹が創る21世紀事業 ファッションショー
            「竹を着る -日本andフィンランドの風-」and「竹MEETSフィンランドデザイン展」
            出品
   受 賞 歴   2010年1月 ニューイヤーファッションコンテスト 準優勝

  松永 美代子 (まつなが みよこ)
   修了年月  2012年3月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  1990年~現在 PTAの活動をきっかけとして西欧の布あわせ(パッチワーク)を
            開始し、地域活動の一環として布あわせのワークショップを開催
           1995年~現在、自宅にて布あわせ教室開催
           2010年 クリスマスインスピレーションの制作スタッフとして参加
           2010年11月 フィンランド国立ラップランド大学でのワークショップに参加。
            ロバニエミにて、サーミ族の文化と現代フィンランドデザインに着想を得て、
            その後シリーズにて作品を制作
           2011年 クリスマスファッションショーにて布合わせによる服飾作品を発表

  田村 未奈美 (たむら みなみ)
   修了年月  2011年3月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  日本の美意識から着想を得た服飾デザイン提案や地域資源を活かした
            服飾デザインの実践的研究
           青島大学(中国)、ヴァージニアコモンウェルス大学カタール校(カタール)、
            ラップランド大学(フィンランド)にて作品発表
           有限会社ナルナセバ委託研究
   職   歴  2012年4月 中村女子高等学校教諭就任

  木村 和枝 (きむら かずえ)
   修了年月  2012年3月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  大理石とチタンおよび徳地手漉き和紙などを組み合わせたアクセサリーの創作研究
           2011年8月 フィンランド国立ラップランド大学およびアールト大学との共催による
            国際服飾学会フィンランド研修会において作品発表
           2011年11月 ラップランド大学でのワークショップに参加
           2012年8月 第25回国際服飾学術会議(台湾高雄市国立科学博物館)にて作品発表
           2012年9月 阿知須いぐらの館にてグループ展参加
           現在NPO法人設立準備中 
           美祢市秋吉に「秋吉アートスペースCaco3」展開中

  西脇 末美 (にしわき すえみ)
   修了年月  2010年9月 国際文化学研究科(水谷研究室)
   主な活動  2008年 ヴァージニアコモンウェルス大学カタール校にて着物ショーに参加
           カタール在日本大使館にて打掛着物の普及のショー実施他世界各地で
            着付けの普及活動を実施
           2011年8月 ラップランド大学およびアールト大学(フィンランド)での
            国際服飾学会研究会にてニューデザイン打掛の作品発表および
            打掛着物の歴史と普及に関する口頭発表を水谷由美子、松原直子と共同発表
           2012年8月 第25回国際服飾学術会議(台湾高雄市国立科学博物館)にて
            それぞれニュー打掛作品発表
           YIC山口ビューティモード専門学校副校長を経て最高顧問(現在に至る)  
           一般社団法人日本着付け1級技能士
           日本美容講師会師範講師常任委員
           全日本婚礼美容家協会着付け師範講師
           全日本着付け学術会芸術委員 
   特集掲載  美容専門全国誌『SaRaSa』2013年1・2月号に「エミール35周年記念コレクション
            - エミールの軌跡 受け継がれる美の手仕事 -」で特集掲載される  
           2013年2月に美容サロンエミール35周年記念事業の公演予定
           2010年~ 山口県立大学国際文化学部 文化創造ワークショップ非常勤講師



開催日時・場所

  開催日時  2013年1月31日(木)~2月3日(日)
          9:00~17:00

  場   所  クリエイティブスペース赤レンガ
           山口県山口市中河原町5-12
           tel 083-928-6666



大きな地図で見る

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube